カーシェアリングとは?レンタカーとの違いや料金プランを比較!!

カーシェアリングとは?レンタカーとの違いや料金プランを比較!!

最近ではごく普通に利用されるようになった『カーシェアリング』

車を所有していなくても、使いたい時に時間単位で気軽に自動車を利用出来ることから今人気の自動車サービスとなっています。

さて、同じ「自動車レンタルする」というサービスでは身近な『レンタカー』もありますが、この2つ何が違うのでしょうか?

カーシェアリングとレンタカーの違いと両者の料金プランを比較したお得な使い分けをご紹介します。

『カーシェアリング』とはどんなシステム?

『カーシェアリング』とはどんなシステム?

カーシェアリングが人気な理由の1つとして『手軽に車をレンタル出来るシステム』にあります。

システムの特徴としてはこちら。

ここがポイント
  • パソコン・スマホから会員登録
  • スマホやパソコンから簡単に予約
  • 予約した駐車場の『ステーション』で鍵を開けてすぐレンタル
  • Webから予約でき、そのままレンタル〜返却まで出来るので店舗へ行く必要もなし
  • 15分や2時間など短時間でも使える(24時間利用OK)
  • 駐車場代や保険代・ガソリン代の負担がない(時間料金に含まれている)

利用までの手軽さや、短時間から乗れてガソリン代なども時間パックに含まれるシンプルなシステムが魅力となっています。

例えば、毎日必要ではないんだけどいつもより少し遠くまで買い物に行きたい、急な雨が降ってきたから子供のお迎えにだけ乗りたいといった、「今だけ・数時間だけ使いたい」シーンに活躍するのがカーシェアリングです。

費用面でも自家用車を持っていると、どうしても駐車場代やガソリン代、保険代や自動車税なで日常的なお金がかかりますが、カーシェアリングなら「使いたいときだけ」払えばいいので安く済むのが特徴となっています。

カーシェアリングとレンタカーは何が違うのかを比較

カーシェアリングとレンタカーは何が違うのかを比較

レンタカーもカーシェアリングと同様に自動車を借りられるサービスですが、短時間だけのレンタルで考えるとこのあたりが気になるポイントです。

ここがポイント
  • 利用時にはレンタカー店舗まで出向いて手続きが必要
  • 別途保険代を払う必要がある
  • 車の返却時にはガソリンを満タンにして返却

カーシェアリングに比べると全体的に「手間がかかる」ことが大きな違いといえるでしょう。

全国に点在する駐車場の1部を『ステーション』にしているカーシェアリングに比較するとレンタカーの店舗数は少なく、そこまで出向くのにも時間がかかる場合があります。

また、レンタル時には対面での手続きが必要で、鍵の受け渡しなども店舗で行うため面倒だと感じることもあるでしょう。

費用面としても、返却時にはガソリンを満タンにして返さなければいけないというレンタカーのルールもカーシェアリングと比べてコストがかかり手軽さに欠けると言えます。

料金プラン『カーシェア』と『レンタカー』はどっちがお得なのか?

料金プラン『カーシェア』と『レンタカー』はどっちがお得なのか?

それでは料金プランではどちらがお得なのでしょうか?

カーシェアリングの『タイムズカープラス』と、レンタカーの『ニッポンレンタカー』のプランでそれぞれ比較してみましょう。

『タイムズカープラス』料金プラン

【タイムズカープラス】
カード発行料1,550円(1人/1枚)
月額基本料金個人プラン:1,030円
家族プラン:1,030円
※「無料利用料金」が1,030円分付
利用料金ベーシック:206円/15分
プレミアム:412円/15分(外国車)
パック料金6時間パック:4,020円
12時間パック:6,690円〜

タイムズカープラス」のカーシェアリングサービスでは、最初の費用として『カード発行料金』、そして1,000円程度の『月額基本料金』が必要となります。

利用時のプランとしては15分単位での料金となり、レンタル開始から返却した時間でのプランと、6時間〜のパック料金でプランの2種類から選べるので比較的シンプルな料金形態。

ちょい乗りなら時間制で、休日のお買い物で長めに出かけるならパック料金でといった使い分けが出来るプランが魅力ですね。

毎月の基本料金も必要ですが、ガソリン・保険料込みの料金を考えるとカーシェアリングのコストパフォーマンスはとても良いと言えます。

『ニッポンレンタカー』料金プラン

【ニッポンレンタカー】
レンタカー利用時の条件通常期/安心コース/ネット予約
クラスS-H
ヴィッツ、ミラージュなど
一般料金6時間:6,048円
12時間:6,048円
24時間:7,668円
オプションチャイルドシート:540円/日
ペットの同乗:540円/1貸渡

ニッポンレンタカー」を参考に見てみると、2時間だけ使いたいと思った場合でも、レンタカーはほとんどの店舗が6時間など長時間で料金を設定していることが多く、カーシェアリングに比べるとやや割高な費用となってしまいます。

また、返却の際にはガソリンを満タンにして返す必要があったり、ハイシーズンは金額が高くなったりと最初に必要な額を計算しづらいのもカーシェアリングとの違いです。

12時間〜1日以上の単位で借りればレンタカーの方が安くお得にはなってくるのですが・・・

日常生活の中で「ちょっとだけ車が必要」という使い方ならカーシェアリングの方が手軽でお得な料金プランと言えるでしょう。

まとめ

カーシェアリングとレンタカーの使い分けるポイントをまとめると、

ここがポイント
  • 15分〜数時間ほどの利用なら『カーシェアリング』
  • 半日〜数日の旅行などなら『レンタカー』

カーシェアリングは、車が必要なときレンタカーより安く手軽に使えることが最大のメリットです。

対面で書類を書くなど面倒な手続きもなく、予約もスマホやパソコンから簡単に行えるので24時間いつでも簡単に利用することが出来ます。

車を少しだけ使いたいなら『カーシェアリング』がオススメです、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

CarLike編集部

休日やお買い物だけのチョイ乗りに自動車を使いたいならやはり『カーシェアリング』がお得です!

使った時間だけの分かりやすいプランと、24時間いつでも予約してすぐ使えるのは魅力。賢くお得に車を使いたい方はぜひ利用してみて下さいね。

どこがいい?カーシェアリング3社の料金プランを徹底比較!!

2017.03.18
カーシェアリングを使うなら『dカーシェア』
dカーシェア

カーシェアリングを使うならNTTドコモが運営する『dカーシェア』がオススメです!

初期費用+月額基本料が『0円』で利用でき、dカーシェアアプリ1つで短時間から使える『カーシェア』・個人間シェアをサポートする『マイカーシェア』・長時間利用向けの『レンタカー』まで対応。

そしてスマホが会員証となり、利用料金は『ドコモケータイ払い』で決済できるという、入れておいて損のないアプリです!

カーシェアリングとは?レンタカーとの違いや料金プランを比較!!