移動以外にも!?カーシェアリングの意外な5つの使い方

移動以外にも!?カーシェアリングの意外な5つの使い方

『カーシェアリング』と聞くとクルマでの移動手段として思い浮かべる人が多いと思います。

しかし、短時間からクルマを利用できるサービスを「移動する部屋」として考えると色々なシーンで役に立つため思いもよらない利用方法も。

多くの人が気軽にクルマを使えるカーシェアリングサービス、どんな使い方をしているのかご紹介してみたいと思います。

カーシェアリングで移動以外の5つの使われ方

NTTドコモは、首都圏在住の20歳から69歳までのカーシェア利用経験者を対象に「カーシェア時代における車の使い方」をテーマにした意識調査を行いました。

2018年1月に発表された結果では、カーシェアリングサービスを移動以外に使用したことがある人は全体の12.5%にも上っています。

また、カーシェアリングサービスを移動以外に今後も使用したい人は約41.3%でした。

ドライブという本来の目的以外にもカーシェアリングサービスの需要はあるのですね。

具体的にどんな使われ方をしているのか、移動以外での使用方法5つを詳しくご紹介します。

1.休憩・仮眠

カーシェアリングで休憩・仮眠

移動以外の使用方法として「仮眠(休憩)」を挙げている人は半数以上。休憩や仮眠のためにカーシェアリングサービスを利用する人は多くいます。

営業による外回りで職場から離れていたり、フリーランスで職場がなかったりする人などでもカーシェアリングサービスを利用すれば、外にいても休憩ができます。

また職場の昼休みなどに体を休ませたい人も、車内であれば人目を気にせず仮眠を取れますね。

車内であれば、しっかり施錠をしていればスマホや財布といった貴重品が盗まれる心配も少なく、眠っている間に充電も行えます。

「次のアポイントまで少し時間があるから、車で本でも読もう」なんてときでも、15分単位で借りれてゆっくり過ごせるのがカーシェアリング。

近くにマンガ喫茶やカプセルホテルなどがない場所でも、カーシェアリングサービスを利用することで休憩・仮眠場所を確保できます。

2.仕事・友人などへの電話

仕事や友人・家族などに電話する時に、カーシェアリングサービスを利用する人も多いようです。

車の中は、外よりも静かで快適な環境で通話ができるのが大きなメリット。Skypeなどのテレビ電話も集中して話せる上に、資料を広げながらの会話もできますね。

外にいる時に、急に電話で話さなければならないシチュエーションになるとカフェなどを利用する人もいますが、自分の話し声が周りの人に聞こえる上に雑踏で相手の声が聞こえないときもあります。

公共の場所ではスマホでの通話を禁止していることも多く、会話できるスペースを探すだけでも一苦労、なんてこともあるでしょう。

仕事先の人と電話でのやり取りが多い時や、長時間電話をする必要が発生した時に、カーシェアリングサービスを利用するのも一つの方法です。

3.避暑・避寒・雨宿り

避暑・避寒・雨宿り

気温の高い夏や寒い冬、また突然の雨など外にいられない時にカーシェアリングサービスを利用する人もいます。

夏の暑い時期に外にいる時、カフェなどの室内に逃げるのも一つの方法ですが、公共の施設だと自分でクーラーの温度調節ができません。冬も同じです。車内であれば自分の好きなように温度を設定できる上に、飲み物などがあればさらに快適な空間になりますね。

また突然の雨に襲われたとき、混雑するカフェに飛び込むよりカーシェアリングで車を借りるほうがストレスなく過ごせます。

雨の日は電車やバスのダイヤが乱れやすく、また利用する人も増えるので思った通りに移動することが難しいときがあります。次のアポイントが迫っているのに電車に乗れない……となると仕事にも支障が出ますよね。

そんなときでも、車があれば調整が効く上に濡れることなく移動できます。

暑さや寒さ、雨に左右されることなくゆっくり過ごしたいとき、カーシェアリングなら自分だけのスペースを確保しながら仕事への影響も少なく済ませられるメリットがあるのですね。

4.着替え・コインロッカー替わり

着替えやお化粧をするためにカーシェアリングサービスを利用する人もいます。

外出先でもトイレなどを利用して着替えることはできますが、衛生環境も良くないし足元を気にしながらでは窮屈ですよね。トイレよりも車内の方が清潔だし落ち着いて準備もできます。メイクも人目を気にせず時間をかけられます。

ハロウィンやクリスマスなどのイベントでは、コスプレの衣装に着替えるためカーシェアリングサービスを利用する人も。イベントによっては駅構内のトイレを使った着替えを禁止しているところも多く、場所がないときに車があると移動も楽ですよね。

また、コインロッカーを利用したいけど空きがなくて利用できないときに、荷物置きとして車を利用する人もいます。

都心の駅や人気観光スポットのある駅などの場合、コインロッカーはすぐに埋まってしまいます。そんな時にカーシェアリングサービスを利用して車内に荷物を置いておくと便利です。

さらにコインロッカーに入らない大きな荷物であっても、選んだ車種によっては置いておくことができます。一時的に荷物を置く場所を確保するのに、カーシェアリングサービスが使い勝手が良いのですね。

5.カラオケ

車内でカラオケ

カラオケボックスに行く代わりに、カーシェアリングサービスを利用して車内でカラオケを楽しむ人もいます。

マイクと音楽を流せるスマホ、FMトランスミッターなどを用意すれば、基本的にどの車種であってもカラオケができる環境を作れます。最近では採点・録音機能などが付いたカラオケアプリも多く配信されているため、気軽に車内でカラオケが楽しめますね。

わざわざお店に出向かなくても、歌いたくなったらすぐに自分で環境を用意できるのが車の良いところ。移動できるので好きな場所で思い切り歌うことができますよ。

カラオケのほかにも、音楽・DVD鑑賞、読書や語学学習などのためにカーシェアリングサービスを利用するのも良い方法です。

車内であれば、ドリンクや食べ物も持ち込み可能。快適な空間で確保しながら、好きなことに集中できます。

カーシェアリングを利用するときに注意したい3つのこと

カーシェアリングを利用するときに注意したい3つのこと

1.バッテリーが上がるような使い方はしない

ライトを点けっぱなしにして長時間放置したり、エアコンを全開にして使い続けたり、オーディオに自分で機器をつないだりと、電力を大きく消費するような使い方をするとバッテリーが上がる原因になります。

バッテリーが上がって車が動かない状況になると、助けを呼ぶ時間が必要になったり処理に余計なお金がかかったりと結果的に良いことはありません。トラブルの状態によっては、カーシェアリングサービスの会員から外される可能性もあります。

あくまでも借りている車であり、ダメージを与えるような使い方はしないことを忘れずにいましょう。

2.車の装備品は大切に

例えば、車内でカラオケを歌いたいからと言っても、窓ガラスに目隠しのシートを貼ったりするのは止めましょう。

カーシェアリングで借りる車を勝手に改造することは禁止されています。オーディオを外して自分の好きなものを取り付けるなど、カスタマイズはできないのが普通です。

一方的な改造は原状復帰のための料金を請求されることになるだけでなく、会員の資格を剥奪されても文句は言えません。

車の装備品は大切に扱い、借りたときの状態でしっかり戻すことが、カーシェアリングサービスを利用する上で欠かせない使い方です。

3.車内にゴミは残さない

どんな使い方をしても、出たゴミは必ず持ち帰りましょう。

カーシェアリングで使う車は、自分だけはなくほかの人も乗る共有のものです。次に使う人が嫌な思いをしないためにも、借りた車は清潔にして返すことが当然と思いましょう。

多くの会社が、カーシェアリングで使う車には清掃グッズを載せています。汚した場合はきちんと掃除し、もし壊したものがあれば必ず会社に連絡します。汚れや破損を放置しても、後から賠償を請求されることもあり決して得はしません。

借りた車は最後まで責任を持って使うこと。サービスを気持ちよく利用するために、常に心がけたいですね。

まとめ

移動以外にも!?カーシェアリングの意外な5つの使い方まとめ

移動以外のカーシェアリングについて意外な使い方をご紹介しましたが、以下がポイントになります。

ここがポイント!
  • 休憩や仮眠を取りたいときも人目を気にせず休める
  • 天候に左右されず快適に過ごせる
  • 着替えや荷物を置くスペースにもなる
  • 趣味や勉強をしたいときでも集中できる
  • 車は大切に扱い、マナーを守った使い方を心がける

カーシェアリングで車を使うとき、大きなメリットは「自分だけの居場所を確保できること」です。

休憩でも勉強でも、人目を気にせず過ごせることは何よりストレスがありません。また、仕事中でも静かな環境で会話ができるなど、車があればスムーズに進めることができるでしょう。

しかし、借りた車は決して自分のものではありません。不要なトラブルを避けるためにも、マナーを守った使い方を忘れずにいたいものです。

カーシェアリングサービスは、移動のためだけに使用するのはもったいないですね。ぜひ自分の使いたいシーンに合わせて利用してみてはいかがでしょうか。

移動以外にも!?カーシェアリングの意外な5つの使い方

ABOUTこの記事をかいた人

そらねこ

都内在住の主婦ライターです。子育て中なので主人がマイカーを使っている時は、カーシェアリングで子供と一緒に買い物をしたりお出かけするのが楽しみです。家庭のお財布に優しい自動車の節約情報もお届けしています。