【マンガで分かる】車を高く売る方法

トヨタ車のサブスク『KINTO(キント)』の特徴と口コミ評判を徹底解説!

トヨタ車のサブスク『KINTO(キント)』の特徴と口コミ評判を徹底解説!

ついにあのトヨタから登場した、車のサブスクリプションサービス『KINTO(キント)』。

自動車は購入するだけでなく、月定額制で常に新車を選べる時代へ。

今注目を集めるトヨタの自動車サブスクリプションサービス『KINTO(キント)』の特徴や口コミ評判をご紹介していきます!

自動車のサブスクリプションサービス『KINTO(キント)』の特徴とは?

月々定額でトヨタの新車に乗れる「自動車のサブスクリプションプラン」

トヨタの車サブスク『KINTO(キント)』の特徴は、「月定額制で好きな新車に乗れるサービス」です。

松田翔太さん、佐藤浩市さんを起用したTVCMで気になった方も多いと思うこのサービスですが、簡単に言うと「自動車購入とカーシェアの間」とも言えるプランとなっています。

『KINTO(キント)』は自動車購入とカーシェアの中間といえるサービス

今までだと自動車は一括やローンを組んで「購入するもの」でした。

しかし、自動車は大きな買い物ですからローンを組んでも数年間も大きな出費ですし、その間に車検やオイル・タイヤ交換といった思わぬメンテナンスにもかかる出費などが不安…。

また最近では、都市部を中心にかなり広がっている好きな時にだけ車を利用できる「カーシェア」が非常に人気となっています。

自宅近くや旅行先のパーキングから気軽に予約して、利用した分だけしか料金はかからないので駐車場代や維持費がほぼかからないのた嬉しいポイント。

ただその分、予約が被ると目当ての車が使えなかったり、時間制限に気を使ったりと所有欲を満たせないのが不満点でした。

この中間を埋めてくれる新しい自動車サービスとして登場したのが『KINTO(キント)』です。

コミコミ月定額で「自分の車」として楽しめる『新しい自動車プラン』

自動車の定額制プランである『KINTO(キント)』では、自動車購入でかかる下記のような代金が全てコミコミなのがポイントです。

ここがポイント
  • 車両代金
  • 任意保険
  • 自動車税
  • 車検

車本体の代金はもちろん、所有した際の思わぬ出費となる「任意保険」や「自動車税」、そして「車検」といった代金までコミコミの月定額プラン。

頭金なしで新車に乗ることが出来るので、大きな予算を用意する必要もなく自動車を利用することが可能となります。

契約期間は3年間、期間終了後はまた新しい新車を選んでスタートする事が出来ます。

その他、契約期間中であっても海外転勤の場合は解約金なしでいつでも返却が可能。

「いつまで車に乗れるか分からない」といったシニア世代でも、免許返納の際はこちらもいつでも解約可能など「ライフスタイルに合わせた自動車プラン」といえるサービスとなっています。

『KINTO(キント)』で用意されている2種類のプラン

頭金なし・月々コミコミで3年間新車に乗れる『KINTO ONE』

頭金なし・月々コミコミで3年間新車に乗れる『KINTO ONE』

まずは、頭金なし・月々コミコミで3年間新車に乗れる『KINTO ONE』です。

プランの特徴はこちら。

ここがポイント
  • WEBから契約申し込み
  • 車種はコンパクトからミニバンまでラインナップ
  • コミコミ月々39,820円(税込)〜
  • 契約は3年間・満了時には乗り換えor終了

『KINTO ONE』は、トヨタの新車に3年間コミコミ月定額で乗れるプランです。

申込みはWEBから車種を選択し、必要書類の郵送・審査が完了すれば店舗で車両を受け取り3年契約がスタート。

車種はRAIZE・ヴォクシー・ノア・エスクァイアなど人気の車種がラインナップしており、それぞれ車両によって月定額料金が変わる仕組みです。

そして3年間の契約が満了時には、次の新車へ乗り換えor契約終了を選ぶことが出来ます。

3年毎にその時のライフスタイルや家族構成に合わせて車を選択できるのが魅力的なプランですね。

LEXUSブランド車が登場

さらに、2020年1月からは『KINTO ONE』の車種ラインナップにLEXUSブランド車も追加!

これによりハイブランドカーまで、広い選択肢から選ぶことが出来るようになりました。

レクサスを半年ごとに3年間・6車種選べる『KINTO SELECT』

レクサスを半年ごとに3年間・6車種選べる『KINTO SELECT』

次にレクサスを半年ごとに3年間・6車種選べる『KINTO SELECT』プラン。

このプランの特徴はこちら。

ここがポイント
  • 車両はレスサスが対象
  • 6ヶ月ごとに別の新車に乗り換え
  • 車両ラインナップは6種類
  • 「レクサスオーナーズデスク」も利用可能
  • 契約は3年間・満了時には乗り換えor終了

『KINTO SELECT』は、レクサスを対象にした3年間コミコミ月定額で乗れるプランです。

特徴的なのは「3年間で6種類、6ヶ月ごとに別の新車に乗り換え」という点。

利用する車種は、RX450h version L・ES300h version L・RC300h F SPORTなどバリエーション豊富に用意されており、必ず新しいクルマに乗り換えていきます。

レクサスケアコミュニケーターが24時間365日対応するオーナー専用のコールセンター「レクサスオーナーズデスク」も用意。

半年ごとに色々なレクサスに乗ってみたいという方にはオススメなプランといえるでしょう。

『KINTO(キント)』のメリット・デメリットは?

メリット

『KINTO(キント)』のメリットは、頭金なし・コミコミ月定額プランなので大きな初期費用・維持費がなく目的の車に乗れる点です。

今までの自動車購入だと、頭金に数十〜数百万を用意して残りはローンを組む。自動車保険・自動車税は別途支払い、2年に1度の車検はその度に見積もりを取って受けるのが一般的でした。

しかし、『KINTO(キント)』なら初期費用や思わぬ維持費の出費、さらに次の車のための査定額などを気にせず定額制で利用できるのは魅力的。

もし車が不要になれば契約満了時に返却すれば良いので、大きなローンの返済といった心配もありません。

3年毎に契約車両も変えられるので、家族が増えたり転勤して環境が変わるなどその時のライフスタイルに合わせたカープランを選べるのがメリットです。

デメリット

『KINTO(キント)』のデメリットは、3年契約ゆえの制約がある点です。

まずは、3年間の契約中に途中解約をする場合は所定の精算金が必要となります。

また走行距離にも一定の制限があり、月間走行距離(1,500km)×ご利用月数を目安に超過分は1kmあたり20円を追加でお支払いが必要。

そして車両の返却時には原状回復が必須なので、追加パーツなどを付けている場合はもとに戻すことが必要となってきます。

最終的には返却する車なので、一定の制限があるのはデメリットといえるでしょう。

『KINTO(キント)』の利用手順は?

お申込みまでの流れ

お申込みまでの流れ
ここがポイント
  1. 車種・オプション選択
  2. 販売店選択
  3. 利用規約同意
  4. 必要事項入力
  5. 審査お申込み完了

実施に書類や契約の同意などは必要がありますが、まずは車両プランなどは公式WEBサイトから申し込むことが出来ます。

自宅でじっくりと考えてWEBから申し込み出来るのは今どきのカープランといえるでしょう。

お申込みから納車までの流れ

お申込みから納車までの流れ
ここがポイント
  1. 審査通過〜契約
  2. 登録書類の準備
  3. 販売店から納車連絡・日程調整
  4. 販売店にて車両受け取り

審査通過をしたら、こちらも公式サイトにログインして車両発注・契約完了となります。

納車日の目処がたったら店舗から届いた書類の提出、その後は納車日に店舗にて車両を受け取り完了となります。

実際に『KINTO(キント)』を利用・検討した口コミ評判

車を購入したい思いは前からあったけれど、元々飽きっぽい性格なので、一台の車を長く乗り続けなければならないことが購入を躊躇わせる原因になっていました。そんなときにトヨタの『KINTO』のサービスをCMで知って、車のサブスクは面白いと興味を持ったのがきっかけで利用しています。何より一番よかったのが、契約期間後はまた新しい車種に変更して利用することができるポイントです。トヨタの車ならSUVやミニバンなど、色々な車種を選んで試すことができるのはかなりお得な部分になっています。なかなか普通の生活を送っていると、頻繁に車を乗り換えて楽しむといった事はあまりないので、3年ごとに乗り換えていく楽しみを味わえるのは貴重な体験になりそうです。今後の自動車の機能がドンドンと発達していく事を考えても、新機能が搭載される新車に更新していける事も、このサービスの強味になっています。スマホから申し込みができるなど手続きも簡単で、保険料などの細かな部分が月額料金に含まれているのも、家計に優しい部分です。欲を言えば、3年間という契約期間だけじゃなくもうすこし期間に選択肢があったほうが、プランを選ぶ上ではよかったかなと感じました。今回の『KINTO』のサービスについて残念だった部分といえば、その選べるプランが若干少ないということが惜しかった事です。

月額でのサービスということで音楽や動画はよく利用しているのですが今回車ということで気持ちに不安が残りながら始め利用してみました。トヨタの新車を購入する予定でしたがどうしても値段が高い車には手が出せず妥協しなくてはなりませんでした。しかし、こちらのサービスは車両代も含めて数百万する車を低額で借りることができるのが非常に魅力的でした。特に良いと感じた部分は車検がいらないところです。契約自体が3年契約ですのでそもそも車検がいらないので無駄な費用が掛からなくて済みます。それに自分で新車を買えば当然車検があり人によっては乗り換えをするという方がいるのでそれだったら安く借りて返すという形にしてしまえば好きな車を妥協せずに楽しめるというのが満足できるポイントでした。ただ、悪い点としては3年と期間が必ず定まっているのでひとつの車に愛着がありメンテナンスをしって長年乗りたいという方は返って金額が高くついてしまうと思うのでいろんな車を試したい方に良いのかと思います。その他車の機能についてなどはさすがトヨタということで非常に丁寧で分かりやすいので初心者でも簡単に乗ることができると思います。

子どもたちが社会人になり、家族で出かけると行っても、嫁と二人きりで出ることが増えたので、軽自動車に乗り換えていました。軽自動車を乗って5年ほど経ち、「車検をしようか」「新しい車を買おうか」迷っている時に、テレビCMをしていたのが「トヨタのKINTO」でした。CMを見た瞬間「これにしてみよう」と思いました。軽自動車といえど、諸経費や税金、保険など含めると結構な額になるのですが、KINTOの場合は「諸経費や税金、保険のことを考えなくていい」のはとても魅力的に感じました。KINTOで乗れる車は決まっているので、その中から「アクア」を選びました。本当は軽自動車で良かったのですが、KINTOで乗れる車が何種類かに限られているので仕方なく選びました。自分たちは子どもを乗せる機会が少なくなっていましたし、いつ車を手放してもいいという感じだったので、1から頭金を出してローンを組んだり、保険や税金、車検などのお金がかかるのも嫌だと思っていたので、契約して良かったと感じています。ずっと乗り続けていたい人には不向きなプランかもしれませんが、いつ乗るのをやめるかわからない自分たちにとってはいいプランだと思いました。

3年の契約の中低額で乗りたい車を選ぶことができる上でどの車もその時代に応じた最新モデルであるというのが良い点です。その為、リースで車を借りる場合よりも1か月あたり割安で最新モデルの車を借りることができるという利点が良いです。これをリースで行うと、十数年前の車を借りてしまうこともあり、中には整備不良の車を借りてしまい、故障して整備会社に連絡して取りに来てもらうなど状況によっては車をつかえない状況に陥ってしまうことがありました。ですが、KINTOの場合、常に新車を使用できる上、任意の保険代金、メンテナンス代金、修理代金が含まれているのがとても良いです。2つのプランがあるということ自体も利点で、デメリットみたいなものを上げるとすると違約金が高い点と、車を使用するに際して使用できる距離数があることです。ただし、3年で乗れる走行距離を超えても利用は可能で追加料金を支払えば利用可能なのでそれほど問題ではない上、よほど車に乗らないと走行距離は超えないと思います。

長年乗っていた車を買い替えるにあたって、お付き合いのあるスタッフさんからKINTOを勧めていただきました。検討した理由は単純に乗りたい新車があったことと、前の車から修理やメンテナンス等でわりとお金がかかり、同じ車をずっと乗っていても良いことばかりでないということを学んだからです。何かある度車屋へ連絡し、仕事の合間をぬって持っていくのがなかなか大変で、これならKINTOを契約する価値は十分にあると考えました。因みに車はずっとトヨタ車を利用しており、信頼していたのでメーカーに不満はありませんでした。頭金がいらないとは聞いていましたが、契約そのものもとても簡単で、税金や保険がセットの形になるとこんなに楽に済むんだなとビックリしました。勿論契約後も全く後悔はしていません。新車を買ったとなると今後何年くらい乗れるかとか、子供たちが大きくなった後も大丈夫かどうかと心配事もあるのですが、3年と決まっているため何か不満が生じたら次の選択のときに生かせばいいやと気楽な気持ちで乗れています。厳密にどちらがお得かと言われれば、一台の車を大事に乗り続けた方がいいのかもしれません。しかし様々なことで生じる手間は圧倒的にこちらの方が省けますし、子供のいる家庭としては今後のライフスタイルに合わせて車を選んでいけることに価値を感じました。

車を買い替えを検討している時に、トヨタの車サブスクリプション「KINTO」のサービスについて知りました。定額の料金を支払う事で、新車をマイカーのように自由に乗る事が出来るサービスです。しかも車を購入する時の頭金や保険に加入する必要がなく、車の維持費や税金が発生しないのはとても魅力的だと思いました。ただ私はサービス内容を検討した結果、利用しない事にしました。例えば単身赴任で3年間だけ車を乗りたいなど、期間限定の場合は確かに便利かもしれません。ですが長期間車を乗り続ける事を考慮した時に、定額料金が高すぎて、保険料と維持費、税金を自分で支払ったとしても、5年、10年単位の長いスパンで考えた時に、現時点では購入した方がお得だと思いました。残念ながらトヨタの車といっても選べる車種が少なく、高額な車種を選ぶと定額料金が7~9万円前後かかってしまいます。年間で100万円近く支払って最終的に自分の車にならずに返却の必要があるため現時点では購入を選択。ですが今後車種の選択肢が増えてサービス内容がもっと充実し、お得度や利便性がアップした時に車を買い替えるタイミングになったらサービスを利用する選択肢もあるかもしれません。車を所有せずに自由に乗れるという点は、ライフスタイルによって車との関わり方も変化していくので面白い試みだと思いました。

※当メディア調べ

まとめ

トヨタ車のサブスク『KINTO(キント)』の特徴と口コミ評判を徹底解説!まとめ

トヨタ車のサブスクリプションサービス『KINTO(キント)』は、ライフスタイルに合わせた新しいカープランです。

自動車の購入ではなく、定額制で好きな自動車に乗り換えていくプランは必要な時に必要なクルマに乗っていく、「自動車とカーシェアの中間」とも言える新しいサービス。

これからの自動車は購入するものから利用するものへ、トヨタのサブスクリプションサービス『KINTO(キント)』をぜひ試してみて下さい!

あなたにオススメの記事



この記事をシェアする!