中古車を安く買うならどの時期がオススメなのか?

中古車を安く買うならどの時期がオススメなのか?

車の購入を中古車から選ぶなら『少しでも安く良い車』が欲しいものですよね?

中古車から車を探していると聞いたことがあるかもしれませんが、「車を安く買える時期」というのが実はあるんです。

安く中古車を買うのにオススメの時期やその理由をご紹介します。

3月は新車が安くなるけど中古車は高い!?

3月は新車が安くなるけど中古車は高い!?

自動車が1年間の中で最も売れる時期は一般的に『3月』と言われています。

これは自動車メーカーの年度末決算が3月であるため、そこまでにディーラーが販売台数を増やすことでメーカーからの報酬を貰えたり増やすことが出来るからです。

このため、新車に関しては多少値引き額を大きくしてでも台数を多く売ることの方がディーラーにとって大きなメリットになります。

つまり新車をお得に安く買うなら値引きの期待出来る2〜3月の購入が狙い目と言えるでしょう。

中古車は流通も増えるが需要も多いので価格は高め

3月に新車の価格が最も下がるなら中古車も・・・と期待したいところですが、逆に中古車の価格は『高めの価格』となってしまいます。

これは2つの理由があり、まず新車を購入する人が増えるということは、買う際に愛車を売るので中古車市場が多く流通するということ。

そして、学生の卒業・新社会人といった新生活に向けて車を買いたい人が多くなり中古車が欲しい人の需要が増えるためです。

つまり中古車市場には条件のいい商品が沢山並び、買いたいユーザーが多くやってくるのでわざわざ価格を下げる必要がない時期。

中古車を安く買う場合には2〜3月の決算期は『状態の良い中古車が豊富だが価格は高め』ということですね。

中古車を安く買うなら『車の売れない時期』

中古車を安く買うなら『車の売れない時期』

では、中古車を安く買うならいつを狙えば良いのか・・・答えは『車の売れない時期』です。

まず年度末決算期である3月、そして中間決算の9月はディーラーが無理をしてでも台数を売りたいので新車が安くなり、中古車は安くなりづらいため避けましょう。

狙うのはボーナス前やお金を使ってしまった後の『節約月』です。

連休のゴールデンウィークで使いすぎてあと少し待てばボーナス・・・といった6月や、クリスマスからお正月を控えた11月といったシーズンは出費を控え、中古車も売れなくなってしまうので安く値引きしてでも売りたいとディーラーも思う時期となります。

しかし、欠点としては中古車の流通も少なくなるため、在庫が少なく好みの車種やオプション装備が見つからないといったデメリットあることは覚えておきましょう。

まとめ

中古車の安さにこだわって購入するなら覚えておくポイントがこちら。

ここがポイント
  • 3月・9月の決算期は新車は安いが中古車は高い
  • 安く買うなら『車の売れない時期』が狙い目
  • 安く買える時期はその分、中古車の在庫が少なく選びにくい

車の安さにこだわるのなら『車の売れない時期』が購入する1つの目安となります。

しかし中古車市場は常に流動的なので「何月に買うのが1番安い?」という確かな保証はないので、常に良い情報を知りたい方は中古車お探しサービスのスバット車販売などに登録しておいて探している車の買い時を逃さないようにしておくとより良い方法と言えるでしょう。

CarLike編集部

中古車とはいえ、少なくとも数年は乗るであろう買い物なので「多少安くなくても好みの条件がいい」のであれば決算期やボーナス時期を狙うのもアリです。

しかし中古車を狙う以上『少しでも安く、程度のいい車』を買いたいもの…。

毎日のように市場をチェックするというのも中々難しいので、安くて良い車が欲しいなら『中古車お探しサービス』などを利用して効率良く探していみることがオススメです。

車を高く売るなら『かんたん車査定ガイド』
かんたん車査定ガイド

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定の『かんたん車査定ガイド』がオススメです。

たった45秒の簡単入力で最大10社へ無料査定依頼が送れ、さらに愛車の相場価格まで同時にチェックすることが出来ます。

下取りより平均16万円もお得な一括査定で愛車の最高額を今すぐチェック!

中古車を安く買うならどの時期がオススメなのか?