『タイムズカープラス』の特徴と口コミ評判!入会・予約・使い方・退会する流れを解説

『タイムズカープラス』の特徴と口コミ評判!入会・予約・使い方・退会する流れを解説

必要な時に利用したい時間だけ車を使える『カーシェアリング』

わざわざ自動車を購入・所持する必要もなく、好きな時に好きな場所で車を短時間から利用できる手軽さで人気のクルマの使い方ですね。

今回は、ステーションの多さ・使い勝手の良さから人気の『タイムズカープラス』への申し込みをしたので入会から予約して利用する流れ、そして退会方法までを分かりやすく口コミ評判します。

カーシェアリング『タイムズカープラス』の特徴とは

タイムズカープラス

公式タイムズカープラスはこちら

『タイムズカープラス』は、コインパーキングのタイムズ24でお馴染み「パーク24」が運営する最大手カーシェアリングです。

黄色い看板のタイムズパーキングに全国約8,000箇所のカーシェアリングを設置しているため、ステーションの数が他社と比較して非常に多く利用しやすいため会員数は60万人を突破。

用意されている車種も豊富で、プランも15分のちょい乗りから24時間〜の長期利用まで用意。また、入会から利用・返却までスマホアプリで利用できるためレンタカーより簡単にカーシェアしやすいのも魅力。

カーシェアリングを利用するならぜひ1番にオススメしたいのがこの『タイムズカープラス』です。

『タイムズカープラス』へ申し込みする流れ

タイムズカープラスホームページ

タイムズカープラスの入会はインターネットから手軽に申し込むことが出来ます、まずは公式サイトへアクセス。PC・スマホ・タブレットどの環境でも同じ流れで申し込めるのが魅力ですね。

公式タイムズカープラス 個人入会はこちら

タイムズカープラスの初期費用などの基本的な料金プランがこちら。

タイムズカープラス初期費用
入会金なし
カード発行料1,550円(1人/1枚)
タイムズカープラス月額基本料金
個人プラン1,030円
家族プラン1,030円
学生プラン無料
法人プラン無料

初期費用として、会員カード発行料の1,550円が必要となります。また、個人プランは月額基本料金1,030円が必要となります。

ただ、1,030円分の無料利用料金が付いてきます、これを利用料金に充当することが出来るので相殺が可能なんですね。

入会方法は4種類、オススメは『インターネット入会』

申し込み方法の種類

タイムズカープラスへの申し込み方法は、クイック入会・インターネット入会・カーシェア説明会・無人入会機の4種類を選ぶことが出来ます。

タイムズカープラス入会方法
①クイック入会Webで申し込み後、店舗で会員カードを即日発行
②インターネット入会Webで完結。5営業日で会員カードが到着
③カーシェア説明会全国で開催されている説明会場で入会、カード発行料は無料
④無人入会機Web申し込み後、無人入会機でカードを発行。カード発行料は無料

オススメの入会方法は②の『インターネット入会』です。

インターネット入会を選択

申し込みから会員カード到着まで1週間ほどかかりますが、PC・スマホからの入力だけで全て完結するので最も楽な方法。

即日、会員カードが発行されその日から利用できるクイック入会や、カーシェア説明会にて体験した上で入会する方法など豊富な選択肢がありますが、どれも店舗や会場に足を運ぶ必要があります。

特に急いでいなければこのインターネット入会が簡単なのでオススメです。

用意するものは『身分証明書・クレジットカード・連絡先』の3つ

身分証明書とクレジットカードを用意

申し込み時に必要なものは、身分証明書(運転免許証)・クレジットカード・連絡先(電話番号・メールアドレスなど)の3つが必要となります。

※クレジットカードの国際ブランドと提携する「デビットカード」および「プリペイドカード」は決済に不具合が生じる場合があるためご登録できません。

出典: タイムズカープラス

一般的なクレジットカードであれば利用可能ですが、国際ブランドの付いたデビットカード・プリペイドいわゆるVISAデビットなどのカードは利用できないとのこと。

ただ、試してみたところ『ジャパンネット銀行 VISAデビットカード』なら登録出来ました。

身分証明書もWeb上で提出

入力は、氏名・住所など基本的なものを進めていき、運転免許証は表・裏をスマホなどで撮影したものをアップロードすればOKです。

会員カードが届かない?インターネット入会は1週間程度で到着

会員カードの封筒到着

申し込みからちょうど1週間でタイムズカープラスの会員カードが到着しました。

5営業日で到着と書いていたので5日で計算していると「あれ、会員カード届かないな…。」と勘違いしていましたが、土日を挟んでるので実質1週間は必要ということですね。

タイムズカープラス会員カード

こちらがタイムズカープラスの会員カードです。カードが印字されているシンプルなもの、裏面には署名欄があるので届いたら記入をお忘れなく。

カーシェアの申し込みはPC・スマホから出来ますが、実際に車を利用する際にロックを解除するためにこの会員カードは必要なので利用時には所持しておくようにしましょう。

タイムズカープラスでカーシェアリングを予約する方法

会員カードが届くと実際にタイムズカープラスのカーシェアリングをスタートすることが出来ます。ひと通りの利用方法はこちらの公式動画が分かりやすいので目を通しておくと良いかと思います。

予約はPC・スマホアプリから出来ますが、スマホアプリがとても簡単でどこからでも利用しやすいのでこちらがオススメです。

公式タイムズカープラスはこちら

タイムズカープラスのアプリから予約

スマホアプリでの予約はとてもシンプルで、アプリでこの3点を決めて予約するだけです。

アプリから予約する流れ
  1. 利用するステーションを選択
  2. 利用開始時刻と終了予定時刻を選択
  3. 車種を選択
カーシェアの予約完了

設定した利用予定時間や車種によって出る利用料金を確認したら『予約確定』。あとは、実際の利用時刻にステーションへ行って自動車を利用すればOKです。

タイムズカープラスのカーシェアリングを利用する流れ

マツダ デミオを予約

会員カードが届いたので早速1時間ほどカーシェアリングを利用してみました、予約した車は『マツダ デミオ』です。

なおタイムズのカーシェアリングには車の前に黄色いパイロンが置かれています、車を利用する際にはこのパイロンを移動させ出庫、返却時に駐車した際にはまたタイムズのマークがの場所へ戻しておくのがルールとなっています。

コンパクトカーデミオ

ステーションの規模によって車両の種類はまちまちですが、やはり人気なのがこの「コンパクトカー」です。1〜2人に最適で、4人乗車でも半日ほどの利用なら十分に楽しめ、小回りも効くので女性にも人気の車種。

会員カードでタッチしてロック解除

後ろ側にあるロック解除
タッチしてロック解除


初めと最後のロック解除は会員カードをタッチさせてロック解除
をします。

タッチセンサーの場所は、車種によりますがデミオなどコンパクトカーの場合は後ろ側にあることが多いとのこと。

ダッシュボードからキーを取り出して運転開始

デミオ運転席
デミオ後部座席

デミオの車内の雰囲気はこんな感じです、もちろん車内は禁煙ですが汚れもなくとても綺麗な状態でした。

ボックスに収納されているキー

ロックを解錠したら助手席側のダッシュボードにキーが入っているので取り出して準備完了、エンジンをかけて運転開始です。

カーシェアリングのキー

なお、移動先でのカギのロックは一般の車と同じようにキーを使うことができるので利用中は持ち運ぶようにしておきましょう。

タイムズカープラスのナビ

設置されているカーナビは地図だけでなくタイムズカープラスの機能も備わっており、こちらから予約時間の確認や時間の延長などもすることが出来ます。

給油カード

また、サンバイザーの収納にはタイムズカープラス専用のガソリンカードが設置されており、燃料が少ない場合はこちらのカードを使ってガソリンスタンドで給油することが可能。

ガソリン代はカーシェアリング料金に含まれていますが、利用中に給油や洗車を行うことで料金割引サービスが用意されている点は覚えておきたいポイントですね。

給油・洗車のポイント
  • 給油:20リットル以上の給油で15分の料金を割引
  • 洗車:水洗い洗車の場合15分の料金を割引
  • 給油&洗車:20リットル以上の給油+水洗い洗車で30分の料金を割引

ちなみに水洗い洗車の割引を受ける際には、専用フリーダイヤルへの連絡が必要となってますので確認しておきましょう。

タイムズカープラスで給油する際の注意点

タイムズカープラスの給油

車に付いている給油カードで、クレジットやガソリンカードと同じく有人ガソリンスタンド・セルフスタンドで給油することが出来ます。

ただ、2017年11月現在、全てのガソリンスタンドで給油出来るわけではありません。(知らずに昭和シェル石油のセルフスタンドに入って焦りました…。)

タイムズカープラスで可能な給油場所
対象ガソリンスタンドENEOS
出光興産
コスモ石油
エッソ
モービル
ゼネラル
キグナス石油
太陽石油
詳しい給油場所はこちら

これだけあれば都心から地方であっても困ることはないですが、給油できないガソリンスタンドがあるという点は覚えておくと良いですね。

返却時は会員カードでロックして借りたステーションへ返却

デミオ運転の雰囲気
返却時はキーをダッシュボードに戻して終了

カーシェアリング返却時は、エンジンを切ってキーをダッシュボードに戻します。

車内にETCカードなどの忘れ物や、飲み物などのゴミなども残さないようチェックしてから会員カードでロックをして借りたステーションへ返却で完了です。

最後に会員カードで施錠して返却完了

万が一ロックした後、忘れ物に気付いた時のために1回だけロック解除をすることが出来ます。カーシェアリングはみんなで「シェア」する車なので車内に物を残さずキレイに使っておきたいですね。

タイムズカープラスを退会する方法

退会はマイページから手続き

タイムズカープラスは退会手続きも簡単です。

個人プラン・学生プラン・家族プランであればログイン画面の「マイページ」より手続きすることが出来ます。

登録情報の確認から退会手続きへ
退会手続き申し込みページ
退会時のポイント
  • 個人・学生・家族プランなら「マイページ」から手続き可能
  • 退会時に違約金なし(いつでもOK)
  • 休会はなく、再入会の際には改めて申し込み
  • 法人プランの退会は書面等の手続きが必要

タイムズカープラスを退会する際に、違約金などの制限はないのでいつでも申し込みと退会をすることが出来ます。

基本的なプランであれば、タイムズカープラスにログインして「マイページ」より退会手続きを進められるので比較的手軽に止められます。また、休会という選択肢はないので1度退会した場合はもう一度改めて申し込みをする必要があります。

ちなみに法人プランの退会のみ書類での手続きが必要となっています。

「マイページ」から退会出来るプラン
個人プラン
学生プラン
家族プラン
※主契約者が手続き
法人プラン
※書面にて手続きの必要

『タイムズカープラス』の良い口コミ

・満足した口コミ(24歳/男性/会社員)
カーシェアリングはいつもタイムズカープラスを使っていますが、やはり「ステーションが近くて沢山ある」のがいいですね。買い物した荷物を運ぶのも楽ですし、雨の日でも使いやすいので休日はよく利用しています。

・満足した口コミ(31歳/女性/主婦)
週2回、子供の習い事への送り迎えとその待ち時間を使って食材買い出しに利用しています。1回2〜3時間程度なのでこれぐらいならマイカーを購入するより全然出費がないから、もうお得ですね!

・満足した口コミ(20歳/女性/大学生)
友達と少し遠出するときはカーシェアが便利です!3〜4人車内でワイワイしながら道のりも楽しめるし、好きな時だけ使えるからクルマ代も駐車場代もかからないのがとても良い!あとタイムズカープラスなら旅行先でも簡単にスマホアプリで借りられる手軽さも最高!

※当メディア調べ

『タイムズカープラス』の悪い口コミ

・満足しなかった口コミ(32歳/男性/会社員)
前の使用者のマナーが気になるときがあるかな。ゴミが残ってたり、スタンド看板がちゃんと戻してなかったりと、カーシェアリングのモラルがもっと向上するといいな。

・満足しなかった口コミ(25歳/女性/美容師)
ステーションの台数をもっと増やして欲しいです。最近人気が出ているみたいで、特に週末の予約が激戦になってきて…。あと、もっとSUVとかアウトドア向けな車種を豊富にしてもらえると嬉しいですね!

※当メディア調べ

まとめ

タイムズカープラスまとめ

タイムズカープラスのカーシェアリングは、各地にステーションが多く利用しやすいのがメリットです。

タイムズの駐車場であれば数台からカーシェアリングを設置しているところが多く、また親しみやすい車両なので料金的にも利用しやすいため「必要なときにだけ車を使いたい」方にとっても非常に使いやすい印象を受けました。

カーシェアリングを利用するなら、ステーションの多さ・料金プラン・車両の豊富さを比較してもぜひ『タイムズカープラス』をオススメです!

カーシェアリングを使うなら『dカーシェア』
dカーシェア

カーシェアリングを使うならNTTドコモが運営する『dカーシェア』がオススメです!

初期費用+月額基本料が『0円』で利用でき、dカーシェアアプリ1つで短時間から使える『カーシェア』・個人間シェアをサポートする『マイカーシェア』・長時間利用向けの『レンタカー』まで対応。

そしてスマホが会員証となり、利用料金は『ドコモケータイ払い』で決済できるという、入れておいて損のないアプリです!

『タイムズカープラス』の特徴と口コミ評判!入会・予約・使い方・退会する流れを解説