【2016年版】100万円で買う中古車『ミニバン』オススメ人気ランキング!

【2016年版】100万円で買う中古車『ミニバン』オススメ人気ランキング!

今やファミリーカーの代名詞とも言える『ミニバン』のカテゴリー。

予算100万円で比較的安い中古車を探すのであれば、しっかりと大人が長時間乗っても快適に過ごせるものがオススメです。

今回は予算100万円で購入する中古車の『ミニバン』オススメ人気ランキングをご紹介します。

第3位『マツダ プレマシー』

premacy
マツダ アクセラ ハイブリッド C (カタログ値)
エンジン2L
駆動方式FF
トランスミッション6EC-AT
乗車定員(名)7
燃費16.2 km/L
新車価格200万円〜(税込)

第3位は『マツダ プレマシー』です。

初代プレマシーは5ナンバーのコンパクトサイズのミニバンとして販売され、5人乗りと7人乗りのラインナップ。その後の二代目以降は3ナンバーサイズの7人乗りのみとなっています。

2010年7月以降が三代目になります。一目でマツダ車だと分かる「NAGARE」デザインを採用し排気量は2000ccです。

流線型のデザインは見た目だけでなく燃費にも貢献し、高速走行での燃費が良くなり静寂性も向上しています。またブレーキオーバライドシステムや横滑り防止装置など安全性も向上しているのもポイントです。

一目でマツダ車と分かるエクステリアデザインの良いコンパクトミニバン

pure-gaz

グレードは標準の「20CS」、充実装備の「20E」、スポーツタイプの「20S」、そして何種類かの特別仕様車があります。2011〜2012年辺りなら走行距離が少なく修復歴のない車を見つけることができます。その中で、装備が充実している一台を探すのがポイントです。

近年のマツダデザインの流れを汲む流線型で見た目もよいコンパクトミニバンとなっています。

第2位『トヨタ アイシス』

isis
出典: http://toyota.jp/isis/
トヨタ アイシス L (カタログ値)
エンジン1.8L
駆動方式FF
トランスミッションSuper CVT-i
乗車定員(名)7
燃費15.4 km/L
新車価格207万円〜(税込)

第2位は『トヨタ アイシス』。

アイシスには1800ccモデルと2000ccモデルがあり、2004年の販売開始から一度もフルモデルチェンジのない車種となります。細かなマイナーチェンジにより改良は続けられており、特別仕様車も度々販売されています。

アイシスは基本的には5ナンバーサイズですが、「プラタナ」というグレードは3ナンバーサイズになります。

フルモデルチェンジなしの定番スタイルが魅力

isis-gaz

同じ予算で程度の良いものとなると1800ccになりますが、年式が多少古くても構わなければ2000ccでも選ぶことができます。フルモデルチェンジをしていないので、デザイン的な古さはあまり気にならないでしょう。

グレードは簡素な「LXセレクション」、標準の「L」、スポーツタイプの「プラタナ」、充実装備の「G」などがあります。予算内だと1800ccの「L」辺りがねらい目です。

第1位『日産 ラフェスタ』

lafesta
日産 ラフェスタ ハイウェイスター (カタログ値)
エンジン2L
駆動方式FF
トランスミッション6ATマニュアルモード付T
乗車定員(名)7
燃費16.2 km/L
新車価格230万円〜(税込)

そして、第1位は『日産 ラフェスタ』です。

初代ラフェスタは2004年に販売された2000ccの7人乗りのミニバン。2011年のフルモデルチェンジからマツダ・プレマシーのOEM車となります。先に紹介した三代目プレマシーは、日産ラフェスタの二代目に当たります。

しかし、外観は大きく変更されています。マツダ車独特の「NAGARE」デザインは取り除かれて、フロント周りの印象が全く違うものになっています。OEM車というとエンブレムだけ違うというイメージですが、ラフェスタはOEM車であることにさえ気づかないでしょう。

スポーティなスタイルが魅力のミニバン

日産のいくつかの車種にハイウェイスターという、スタイリッシュなクロームグリルやエアロパーツが特徴のスポーツモデルが存在します。

標準モデルとハイウェイスターのラインナップで展開されいますが、2011年にラフェスタはハイウェイスターのみフルモデルチェンジをしました。旧モデルには「ジョイ」というモデルがありますが、古さを感じさせるデザインで、改良も止まっているのであまりオススメしません。

年式によってないグレードもありますが、グレードは低いほうから「ハイウェイスターJパッケージ」、「ハイウェイスター」、「ハイウェイスターG」、「ハイウェイスターGスプレモ」です。

ラフェスタハイウェイスターは、燃費性能、安全性能、そしてなによりもスタイリッシュなデザインが魅力の一台です。

まとめ

nice-car-buy

ミニバンには3000ccクラスの大きいタイプから1300ccクラスの小型タイプがあります。

しかし、車長が短いタイプの三列シートは大人が長時間乗るには向いていません。予算が100万円から探すのであれば1800ccから2000ccクラスのミニバンがオススメなので、走行距離6万キロ未満を目安に探していくといいでしょう。

CarLike編集部

人気のミニバンカテゴリなら中古車の在庫は多数あります。

安い100万円前後の予算でも、走行距離やグレードを上手く絞っていけばいざ大人が5人以上乗っても快適に過ごせる車が見つかるでしょう。

もちろん、ファミリーカーとしては使わず3列シートが必要でないという方には排気量の小さいコンパクトミニバンも豊富に探せるのでぜひ中古車検索してみて下さいね。

【2017年版】100万円で買う中古車『ミニバン』オススメ人気ランキング!

2017.09.15
愛車を高く売るなら『かんたん車査定ガイド』
かんたん車査定ガイド

愛車を高く売るなら車買取一括査定の『かんたん車査定ガイド』がオススメです。

たった45秒の簡単入力で最大10社へ無料査定依頼が送れ、さらに愛車の相場価格まで同時にチェックすることが出来ます。

下取りより平均16万円もお得な一括査定で愛車の最高額を今すぐチェック!

【2016年版】100万円で買う中古車『ミニバン』オススメ人気ランキング!