【2016年版】200万円で買う中古車『ハイブリッド』オススメ人気ランキング!

【2016年版】300万円で買う中古車『SUV』オススメ人気ランキング!

燃費が良く人気の高いハイブリッドカーも最近では幅位広いタイプの車種に搭載されています。

中古車購入の予算200万程度で探すなら、人気のコンパクトSUVやステーションワゴンタイプからも程度が良い車体を見つけることが出来るでしょう。

今回は予算200万円で購入する中古車の『ハイブリッド』からオススメの人気ランキングをご紹介します。

 

第3位『ホンダ シャトル』

shuttle-x
ホンダ シャトル 1.5 ハイブリッド X (カタログ値)
エンジン 1.5L
駆動方式 FF
トランスミッション 7AT
乗車定員(名) 5
燃費 32 km/L
新車価格 219.5万円〜(税込)

第3位は『ホンダ シャトル』。

シャトルは5ナンバーサイズのコンパクトな5人乗りステーションワゴンです。

もともと、ホンダの人気車種「フィット」のステーションワゴンタイプとして「フィットシャトル」の車名で販売されていましたが、2015年以来フィットの名が外れて別のラインナップとして販売されるようなった車種。

特徴としてラゲッジスペースが広いので、後部座席を畳むことなくゴルフバッグを4セット入れることが出来ます。

また、シートアレンジによってサーフボードなど長い物を入れることも簡単に出来る大容量のラゲッジスペースが魅力で街乗りにもレジャーにも大変使い勝手が良い車です。

予算200万円なら『ハイブリッドX』がオススメ!

shuttle-gaz

シャトルには、ガソリン車とハイブリッド車があります。ハイブリッド車は1500ccのエンジンに7速オートマチックを組み合わせで、4WDと2WD(FF)の設定があります。

グレードはスタンダードの「ハイブリッド」、快適装備の「ハイブリッドX」、最上級モデルの「ハイブリッドZ」があります。

予算200万円なら「ハイブリッドX」を中心に探していくといいでしょう。

第2位『トヨタ プリウスα』

prius-a
トヨタ プリウスa 1.8 S (カタログ値)
エンジン 1.8L
駆動方式 FF
トランスミッション CVT
乗車定員(名) 5
燃費 26.2 km/L
新車価格 262.2万円〜(税込)

第2位は『トヨタ プリウスa』。

ハイブリッドカーと言えばすぐに名前が上がるのがトヨタ プリウスです。

そのワゴンタイプとしてプリウスαがラインナップされていますが、単にプリウスの車体を伸ばしただけでなく、居住性やラゲッジスペースなど、ユーザーの使い勝手が良いように調整された車種です。

プリウス自体は2015年にモデルチェンジし、独特のフロントマスクになりましたがプリウスαは現時点ではフルモデルチェンジをしていないので、型式は「ZVW4#型」のままなのがポイントです。

『S』グレードの走行距離2万キロ前後が目安

prius-a-gaz

2列シートの5人乗りに加え、3列シートの7人乗りが選べるのもプリウスαのポイントです。

グレードは、標準の「S」、上級の「S ツーリングセレクション」、簡素化した「S Lセレクション」、装備充実の「G」、上級の「G ツーリングセレクション」、その他にスポーツグレード「G’z」や特別仕様車があります。

予算内なら「S」の走行距離が2万キロ程度を目安に探していくと良いでしょう。

第1位『ホンダ ヴェゼル』

vezel
(カタログ値)
エンジン 1.5L
駆動方式 FF
トランスミッション 7AT
乗車定員(名) 5
燃費 27 km/L
新車価格 227万円〜(税込)

そして、第1位は『ホンダ ヴェゼル』です。

コンパクトサイズのクロスオーバーSUVであるヴェゼルは幅広い層に非常に高い人気を誇っており、日本自動車販売協会連合会が発表する2016年の新車乗用車販売台数で毎月安定して10位以内にランクインしているほどです。

ヴェゼルにはガソリン車とハイブリッド車のラインナップが用意されています。

ハイブリッド車には1500ccエンジンを搭載し、SPORT HYBRID i-DCD」というハイブリッドシステムを採用しているため力強い走りを実現しています。

4WD車は電子制御により前後輪のトルク配分をすることで、どんな路面でも快適な走行をすることを可能にしています。

また、予防安全性能や衝突安全性能で最高ランクを獲得するなど、安全面でも高い評価を得ているのがこの車種の魅力です。

予算200万なら『ハイブリッド・ハイブリッドX』の走行距離少なめが狙い目

vezel-gaz

ハイブリッド車のグレードは標準の「ハイブリッド」、快適装備の「ハイブリッドX」、上級モデルの「ハイブリッドZ」、4WD車のみ「ハイブリッドX」にいくつかの装備を追加した「ハイブリッドX Lパッケージ」があります。

現行モデルでは、スポーツグレードの「ハイブリッドRS」が加わりました。それぞれのグレードに安全運転システムを搭載した「ホンダ センシング」が設定があります。

予算内なら「ハイブリッド」、もしくは「ハイブリッドX」で探していくと走行距離の少ない良い1台を見つけることが出来るでしょう。

まとめ

nice-car-buy

燃費が良く静かな居住空間が魅力のハイブリッドカー。最近ではハイブリッドの設定があるものが多くなってきたので、色々な車種を選ぶことができます。

予算200万円ならコンパクトSUVやステーションワゴンがオススメします、後部座席に大人がゆったりと乗れて荷物もたくさん載せることが十分に可能なので街乗りにもレジャーにも最適と言えるでしょう。

CarLike編集部

中古車市場でも燃費の良さと人気の高さから高額なイメージのハイブリッドカーですが、200万円であれば比較的良い車体を探しやすくなります。

車のデザインもカッコいいものが多く、さらに燃費もいいのでアウトドアからファミリーカーとしても人気の高いカテゴリー。

オススメなコンパクトSUVとステーションワゴンタイプのタマ数も多く、グレードやカラーも選びやすいのでこだわりオプションなど販売店に問い合わせながら探していくといいかもしれません。

愛車を高く売るなら『かんたん車査定ガイド』
かんたん車査定ガイド

愛車を高く売るなら車買取一括査定の『かんたん車査定ガイド』がオススメです。

たった45秒の簡単入力で最大10社へ無料査定依頼が送れ、さらに愛車の相場価格まで同時にチェックすることが出来ます。

下取りより平均16万円もお得な一括査定で愛車の最高額を今すぐチェック!

【2016年版】300万円で買う中古車『SUV』オススメ人気ランキング!

ABOUTこの記事をかいた人

CarLike(カーライク)編集部

CarLike(カーライク)は、車の運転・購入・売却・維持費などを分かりやすく解説するカーメディアです。自動車に関する日常のお役立ちコンテンツをお届けしています。