【2017年版】100万円で買う中古車『ミニバン』オススメ人気ランキング!

【2017年版】100万円で買う中古車『ミニバン』オススメ人気ランキング!

大人数のファミリーでも快適に利用できる実用性の高い『ミニバン』。

ひとくちにミニバンといっても新車価格200万円程度の親しみやすい車種から、400万円を超えるラグジュアリーものまで様々です。

その中から、予算100万円で買う中古車『ミニバン』オススメ人気ランキングをご紹介します。

第3位 『ホンダ フリード』

ホンダフリード

初代『フリード』は2008年、「THIS IS サイコーにちょうどいいhonda!」のキャッチフレーズを使用されてから、2016年以降の2代目に至るまで室内空間のゆとりと運転のしやすさのバランスを考えられて作られている人気のミニバンです。

予算100万円以内で考えられるのは1代目のみに限定されますがここで特筆したいのはミニバンとしてがっちりしたモデルにあるにも関わらず最小回転半径が5.2mとハンドリングが優れている点です。

その最小回転半径もミニバンとしては優れていますが運転手以外の搭乗者への負担が小さく、運転しやすいところで抑えてあります。まさにキャッチフレーズを徹底して守られている車種であり、ファミリーカーとしての評価が高いのにも納得。

3列目のシートに大人が乗るには多少狭いですが、乗る人全員が大人というわけでないのであればまさに『ちょうどいい』を実感することができ、キャッチフレーズ通りの車種です。

オススメの中古車は2010年式以降・5万㎞以内

フリード中古車

『フリード』は初代から10年未満ですが販売台数は多く中古市場へのタマはきっちり充実しています。

予算の都合上、2代目は選択できませんが走行距離にこだわって5万km以内にすることはもちろん修復暦なし、左右電動スライドドアなどついて欲しいオプションを選ぶことが容易です。

在庫も豊富な車種なので、ぜひお好みのオプションにこだわって探してみると良いでしょう。

第2位 『日産 セレナ』

日産セレナ

『日産 セレナ』は、1991年から2017年現在まで5代目とモデルチェンジを重ねるロングライフシリーズであり、まさにファミリーカーを体言したかのような車種です。

2017年上半期の販売台数第1位ともなっており、街中を走っているミニバンの中でも特に見かけることが多いことから根強い人気が伺えます。

ファミリーカーとして必要なパワー、広いながらも5ナンバーぎりぎりで抑えられている車体でありながら8人乗れることから維持費を抑えつつ実用性を求めるユーザーにはたまらない車種です。

余談になりますがカスタマイズ次第で車体のサイズが5ナンバーの規定を超えてしまうぎりぎりで設計がされているため、一部の車両は3ナンバーとなっています。

根強い人気があるため中古車在庫のタマ数は十分!

セレナ 中古車

20余年販売が続けられているシリーズでありながら未だに人気シリーズ車種ということもあり、中古市場に出ているタマ数は多く、100万円以内に抑えて検索をしても2千台を超えるものとなっています。

その中で選びたいとするなら4代目の2010年式以降の『セレナ』です。広い室内と広い視野を有した4代目に限定して検索すると200台程度ですが十二分に選択余地があります。

また、根強い人気があることによりカスタムパーツも充実しているため、エアロパーツなどのカスタマイズをされたものも多くなっています。ゴリゴリにカスタマイズされたものからデフォルトのものまであるからこそ選べる幅も広くなっておりこだわって探せるのも特徴のひとつです。

第1位 『トヨタ シエンタ』

トヨタ シエンタ

個性が強すぎるという意見もあるトヨタの『シエンタ』。ヘッドライトまで丸みを帯びている可愛らしい1代目はいまだに街中で見かけることが多いです。

ここで特筆したいのは状況の順応性が高い車種ということ。両側のスライドドアはもちろん、3列目のシートが収納可能になっており荷物の収容量を増やせます。

これは3列目シートを使うことも考慮しなければならないが使用頻度はあまり高くないこと、具体的に言えば子供2人の家庭で祖父や祖母を乗せることもある家庭などに強くオススメできる点です。

また、『ミニバン』でありながら全長が4.1mと短くコンパクトに仕上がっています。これは前述のセレナと比べると前後の長さだけで60cm程度も短くなっており、駐車のしやすさはもちろん、通常走行も楽なものとなっています。

外観もゴツゴツとしておらず女性にもオススメできる車でありがながら内装がしっかりしており、カッコ良さを求める男性にもウケの良い車です。

見た目まで様々!好みのものを探せる!

シエンタ中古車100万円

『シエンタ』は現行モデルに至るまで丸みを持ったデザインからミニバンらしい四角に近いデザインまで外観だけで様々なものがあります。

初代のモデルは現行の好き嫌いが分かれるデザインとは異なり、丸目の女性にも好かれる車体となっており万人受けしやすい車です。

程度は様々ですが、修復歴や走行距離を気にするのであれば2012年式以前なら5万km以下に抑えつつ探していくのがオススメです。

まとめ

まとめ

ファミリーカーとしても人気の高い『ミニバン』ですが100万円以内の低価格に限定すると欲しい機能などのカスタマイズを探すのに苦労してしまいます。

しかし、それでも決してタマがないわけではありません。中古車市場の常に新型が出れば旧型は大きく値が下がるため、人気車種でありながら低価格で乗れるということも珍しいことではありません。

市場は常々変動しており、気に入っている車種がモデルチェンジを控えている場合などは購入時期も検討に加えてじっくり腰を据えることも必要といえるでしょう。

車を高く売るなら『かんたん車査定ガイド』
かんたん車査定ガイド

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定の『かんたん車査定ガイド』がオススメです。

たった45秒の簡単入力で最大10社へ無料査定依頼が送れ、さらに愛車の相場価格まで同時にチェックすることが出来ます。

下取りより平均16万円もお得な一括査定で愛車の最高額を今すぐチェック!

【2017年版】100万円で買う中古車『ミニバン』オススメ人気ランキング!

ABOUTこの記事をかいた人

マローエッグ

就職してから1年目でローンを組みながらスポーツカーを購入し、無事乗り切ることができました。 実家は田舎のため、軽自動車の運転も普通車の運転もよく乗っており、楽しく安全に無理なく運転することを心がけています。