【2017年版】70万円で買う中古車『軽自動車』オススメ人気ランキング!

【2017年版】70万円で買う中古車『軽自動車』オススメ人気ランキング!

維持費や車体価格を安くしたいといった要望を叶えてくれる『軽自動車』。

排気量が抑え目な軽自動車は、普通車に比べて高速走行時の安定感が良くありませんでしたが最近の車は時速100kmを超えてもブレずにしっかり走行することができます。

また車体が軽いため燃費が良い物が多く、ガソリン車であっても25km/L以上で走る車も多いため購入後の安い維持費も魅力的。

そんな軽自動車から、70万円で買う中古車『軽自動車』オススメ人気ランキングを紹介します。

第3位 『ホンダ N-BOX』

ホンダ N-BOX

第3位は『ホンダ N-BOX』です。

『ホンダ N-BOX』は車の部品がコンパクトに設計されている為、車体の大きさに比べて人が動ける空間の広さが魅力の軽自動車です。

ミニバンの長所を軽自動車でも当てはめた車、それでいて外観もいいのが特徴であり軽自動車でありながら力強く運転が可能な点も特筆すべき点となります。

唯一の欠点は軽自動車にしては少し燃費が悪いところ。1代目の燃費は25km/L程度となっており、他のメーカーと比べても少し悪いのが目に付きます。また、過去には雨漏りが発生してしまっていてホンダはサービスキャンペーンにて対応をしていました。

2011年12月~2012年7月まで販売された『N-BOX』のサービスキャンペーンで対応された車両については運転席側のドア上部のヒンジにあるボルトが黄色くペイントされていれば対応されているものとなります。

しかし、そういった背景がありながらもユーザーの満足度は高く2015年から2016年まで二年連続軽4輪新車販売数で1位を獲得しており人気車種であることがわかります。

中古車のタマ数は少なめ走行距離多め、探すなら2013年式がオススメ!

ホンダ N-BOX 中古車

予算内だとタマ数は少なめとなっており、走行距離が多いものも増えてきますが、そういった中でオススメしたいのは2013年式の走行距離5万キロ以下の修復暦なしのものです。

この条件で探していけば状態の良いものが見つかります。また、更に走りを追求したい方はターボつきも条件内にありますのでそちらもオススメできます。

第2位 『スズキ ワゴンR』

スズキ ワゴンR

第2位は『スズキ ワゴンR』です。

ミニバンのような軽自動車の原型ともいえる『ワゴンR』は1993年に登場してから早くも20年以上が経過しているロングセラー軽自動車。

それまで天井が低く、居住性の悪かった軽自動車から天井を高くしたことで目線を高く、それでいて足への負担を軽減できた居住性の良さを今なお継続して築いています。2006年~2011年の5年連続軽自動車販売台数1位を記録しており、根強い人気がある軽自動車です。

また、天井の高い軽自動車では唯一MT(マニュアルミッション)の設定がある軽自動車でもあります。

安定した中古車のタマ数!安心して探せる

スズキワゴンR中古車

ロングセラーの軽自動車として中古車のタマ数はきっちり出ており選ぶのには困りません。

全体で見れば1000台近くある『ワゴンR』ですができれば新し目なもので探したいもの。その要望を叶えられてオススメできるのは2012年式の走行距離5万キロ以下、修復暦無しのものです。

200台までとはいかないものの十二分に好条件であり、車体色なども好みのものを探すことができます。

また、数は少ないですがきちんとMT車もありますので拘りたい人もお好みのものが探せます。

第1位 『ダイハツ ミラ』

ダイハツ ミラ

そして、第1位は『ダイハツ ミラ』です。

1980年から30年以上続くロングセラーであり、少し天井が高めの軽セミトールワゴンの『ミラ』。

特徴はなんといっても新車価格の安さに加えバランスの良さです。

軽自動車でありながら馬力があり、しっかりした走りができる一方で目線は高めでありながら車高は高すぎない車体。燃費も悪くない上に、最小回転半径が4.2mと小回りも良い一台。

軽自動車に求められる要素を全て兼ね備えた一台であるといえます。

中古車市場には十分なタマ数ではあるが車体の吟味が必要

ダイハツ ミラ 中古車

とてもバランスの良い『ミラ』ですが、1980年に発売された初代から最新の7代目まで3ドアと5ドアのものがあります。

今や4~5人のりというと左右で4つ後部1つの5ドアのものが主流ですが、『ミラ』には左右で2つ後部1つの3ドアのものが今も多く残っています。意外とパッと見の写真ではわかり辛いため、きちんと確認してからでないと後々面倒なことになりかねません。

是非ともきちんと確認してから探すことをオススメします。

また、『ミラ』であれば2012年式以降で走行距離5万キロ以下、修復暦無しで探しても十二分にタマ数が揃っています。

まとめ

まとめ

予算70万で選ぶ『軽自動車』いかがだったでしょうか。

リーズナブルな価格でそれでいて満足度の高い軽自動車ですが、エンジンの小ささから室内が広く確保されており、排気量によるパワー不足以外は普通車と変わらないような機能を持ち合わせるようになってきています。

天井が高く空間の広い軽トールワゴンは横風などの横からかかる力に弱く、普通車に比べて軽いため横転しやすいといった弱点もありますが、長距離移動をあまりせずに市街地などでのショッピングなどであれば価格も含めてとても満足のいく車種。

老若男女問わず扱いやすいものであるため、家族で利用する方々に強くオススメしていけるのが『軽自動車』です。

愛車を高く売るなら『かんたん車査定ガイド』
かんたん車査定ガイド

愛車を高く売るなら車買取一括査定の『かんたん車査定ガイド』がオススメです。

たった45秒の簡単入力で最大10社へ無料査定依頼が送れ、さらに愛車の相場価格まで同時にチェックすることが出来ます。

下取りより平均16万円もお得な一括査定で愛車の最高額を今すぐチェック!

【2017年版】70万円で買う中古車『軽自動車』オススメ人気ランキング!

ABOUTこの記事をかいた人

マローエッグ

就職してから1年目でローンを組みながらスポーツカーを購入し、無事乗り切ることができました。 実家は田舎のため、軽自動車の運転も普通車の運転もよく乗っており、楽しく安全に無理なく運転することを心がけています。