【2017年版】200万円で買う中古車『セダン』オススメ人気ランキング!

【2017年版】200万円で買う中古車『セダン』オススメ人気ランキング!

予算200万円でセダンを選ぶならやはり「国産車」がオススメです。

中古車ならではの手頃な価格帯と機能面でも信頼性の高い国産セダン。今回は、200万円で買う中古車『セダン』オススメ人気ランキング!をご紹介します。

第3位『マツダ アクセラ』

マツダ アクセラ

第3位は『マツダ アクセラ』です。

その人気と扱いやすさから教習車としても多く見られる様になった『アクセラ』。「Zoom-Zoom」というマツダのイメージに沿った格好いいスタイルを持ちつ、コストパフォーマンスが優れていることで根強い人気のある車種です。

「Zoom-Zoom」は子供が「ブーン!ブーン!」とオモチャなどで遊ぶ擬音をもじったものですが、若い層にも受け入れられやすく更に教習車として触られる機会が多くなったアクセラは中古車市場のタマ数に加えて、世間からの評価も高く受け入れられやすいのが魅力。

また、ガソリン車であれば新車価格も190万代から購入できるコストパフォーマンスなので予算200万内で中古車を選ぶのであればとても選びやすい車種となります。

中古車市場のタマ数は十分!自分の好みにこだわって探そう!

マツダ アクセラ 中古車

「マツダ アクセラ」の中古車としてタマ数はしっかりとしたボリュームがあり、予算200万内なら選ぶなら在庫数には困ることはありません。

2015年式以上の修復暦がないものも多く、走行距離も気にしなければならないレベルで走り込まれてるものも大変少ないため好みを優先して探せます。

ぜひ自分好みのオプションやボディカラーにこだわってじっくりと好みの1台を探してみるといいでしょう。

第2位『日産 スカイラン』

日産スカイライン

第2位は『日産 スカイライン』です。

丸いテールランプで一躍人気となったセダン『スカイライン』。日産の中でも特に長く続く歴史ある車であり世間のネームバリューも凄まじく、車種名に興味のない方でも知っている車種です。

グレードによって大きく見た目と性能が変わるために、昔であれば『スカイラインに乗ってる』というと「GT-R?GT-S?」と聞かれるほどコアなファンも。最上級グレードの『GT-R』はレース用にセッティングされたものであり、今ではスカイラインという枠組から外れて独自のものとなっています。

今でも2000年以前のタマもあり、改めて見ても革新的なスポーティなボディ。ただ、2014年式以降はハイブリッドが主流になっていますが、あくまで燃費は10km~17km/Lとスポーティをイメージしたモデルとなっています。

中古車の狙い目は年式は2014以前!走行距離5万km以下で修復歴なしを!

日産スカイライン 中古車

スカイラインは2014年以降の13代目から全グレードがハイブリッド化しており、ネックの燃費も多少は改善されていますが、中古車市場でのタマ数はまだ多くなく予算200万ではほとんど見かけることができません。

オススメは2012年式・走行距離5万km以下・修復無の選択です。

この選択内であればタマ数が多いとはいい辛いですが、それでも選択の余地があり中には好条件のものもあります。中古車探しでの目安としてみて下さい。

第1位『スバル インプレッサG4』

スバル インプレッサG4

そして、第1位は『スバル インプレッサG4』です。

スバル インプレッサは、オフロードモーターレースでも活躍している車種であり車好きにはたまらない車です。

もちろんレース仕様と比較すればインプレッサG4の加速具合は少し弱いながらもスバル特有の水平対向エンジンが採用されているため、振動が少なくその雰囲気を十分に味わえるのが醍醐味。

また、走行性能も素晴らしくコーナーリング性能はとにかく良質な仕上がりとなっています。

インテリアも助手席と運転席の空調温度も調節可能で片方ずつの利用もできるため、スポーツな印象と裏腹にエアコンを個別に調整できるなど快適性能も魅力。

さらに安全機能として搭載されている「アイサイト」によって運転補助がされ、追突前に自動減速や高速道路での自動追従機能や車線の認識によって脱線しないステアリングをサポートがされます。

価格・走行性能・デザインの3点においてとても優れており、減点項目がとにかく少なく一度は試乗をオススメしたい車種です。

予算200万なら2016年式であっても予算内!

スバル インプレッサG4 中古車

「インプレッサ G4」は新車価格が230万からということもあり、2016年式という比較的新しいものも好条件で予算内に抑えることができます。

しかし、新しいゆえに中古車市場でのタマ数があまりないため好みのものを見つけたら決断は早めのほうが良いでしょう。

個人的なオススメはある程度のタマ数に加えて走行距離や修復暦など極端なものが少なく、選びやすい2014年式・走行距離5万km以・ 修復暦無です、少ないタマ数から贅沢に選びましょう。

まとめ

まとめ

中古車から予算200万のセダンとなるとハイグレードなものが手の届くラインになってきます。

特に国産車であれば条件によってミドル〜ハイクラスのセダンも視野に入れられます、しかし無理にハイクラスセダンを狙うと走行距離が多かったり・燃費が悪かったりと長期的に良い条件ではないかもしれません。

ミドルクラスの綺麗な車体、もしくは予算合う車体を1回は試乗するなど触れてみて確認して購入することをオススメします。

車を高く売るなら『かんたん車査定ガイド』
かんたん車査定ガイド

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定の『かんたん車査定ガイド』がオススメです。

たった45秒の簡単入力で最大10社へ無料査定依頼が送れ、さらに愛車の相場価格まで同時にチェックすることが出来ます。

下取りより平均16万円もお得な一括査定で愛車の最高額を今すぐチェック!

【2017年版】200万円で買う中古車『セダン』オススメ人気ランキング!

ABOUTこの記事をかいた人

マローエッグ

就職してから1年目でローンを組みながらスポーツカーを購入し、無事乗り切ることができました。 実家は田舎のため、軽自動車の運転も普通車の運転もよく乗っており、楽しく安全に無理なく運転することを心がけています。