カーシェアリングは『乗り捨て(ワンウェイ)返却』が出来るのか?

カーシェアリングの『乗り捨て(ワンウェイ)』は出来るのか?

カーシェアリングを利用する時に素朴な疑問として「乗り捨て返却は出来るのか?」というのは良く思う事ではないでしょうか。

レンタカーではよく使われる現地での「乗り捨て(ワンウェイ)返却」はカーシェアリングでも利用出来るのか?への解答をご紹介します。

基本的にカーシェアリングでの『乗り捨て』返却は出来ない

基本的にカーシェアリングでの『乗り捨て』返却は出来ない

カーシェアリングでは基本的な利用方法として「必ず借りたところで返す」必要があります。

レンタカーと比較してもレンタル出来る駐車場『ステーション』の数が遥かに多いカーシェアに乗り捨て返却が出来ない理由としては主にこういったものが上げられます。

カーシェア乗り捨ての仕組み『専用スペース』の用意が大変

カーシェアリングの乗り捨て利用が難しい原因の1つとして「乗り捨て専用」の駐車場を用意しなくてはならないことが理由となっています。

企業側としては、通常カーシェアリングサービスの「借りた場所へ戻す」返却方法であれば1台分の専用スペース(駐車場)を用意するだけで済みますが、乗り捨てサービスでは移動先にも専用の駐車場を確保する必要があります。

時間単位でレンタルするカーシェアサービスとしては、決まった時間に車が戻ってこず次の利用が出来なかったり、人気の観光地などであれば乗り捨て先に返却が集中し、受け入れきれなかったりといった不安要素が常に出来てしまします。

また、必要かどうか分からない専用スペースを用意することになるので無駄な出費として余計なコストがかかるデメリットが主な原因となります。

カーシェアの『乗り捨て』普及はこれからに期待

乗り捨てられた車を元の保管場所に戻すことができるレンタカー会社だけが、サービスを提供することを認められていましたが、2014年3月、国土交通省はカーシェアリング事業でも乗り捨てサービスを提供しても良いと法改正しました。

これによって、カーシェアリングでも乗り捨てという使い方が可能になったのですがまだまだ普及が遅れている状態です。

現在は使える場所・車種などの1部限定的なサービスが提供されている状態となっています。

限定的だけど乗り捨て可能なカーシェアリングは?

タイムズカープラスでは、関西国際空港~大阪国際空港間限定で「関空・伊丹空港限定!乗り捨て企画」を実施しています。

これは、各空港の近くに設置してあるステーションを利用することでシェアした車の乗り捨てができるサービスです。

レンタカーよりも安い料金で手軽に利用できるのがカーシェアリングの魅力ですが、

  • 空港間の移動費を安くしたい
  • 移動するときに寄り道がしたい
といった利用のニーズにはピッタリではないでしょうか。

限定的なプランではりますがタクシーや電車での移動と違い、荷物を車に積み込んだままで好きなように動ける・・・というのは大きなメリットです。

『タイムズカープラス』の特徴と口コミ評判!入会・予約・使い方・退会する流れを解説

2017.09.28

まとめ

好きな時間に手軽に使えるカーシェアリングですが返却時は「借りたステーションに返す」のが基本の使い方となります。

カーシェアリングでの「乗り捨て(ワンウェイ)」はまだ一部でしか始まっておらず、限定的なサービスということですね。

今後地域ごとに普及する可能性もありますが、借りたステーションへ返すという前提で予定に合わせて賢くて使ってみて下さい。

CarLike編集部

日常の駐車場などでよく見かけるカーシェアリングの車ですが、「車は同じ駐車場ならどこで返却してもいいものなのかな?」っと疑問に思っていまいますよね。

レンタカーの場合は店舗数が少ない分、大きな店舗を用意していることが多いのので受け入れる余裕があり、旅行先などで乗り捨て返却も可能だったりします。

カーシェアリングの場合は、身近な駐車場ですぐ借りれる分、「次に使う人もいるから戻して返却しなきゃ」というイメージになります。

日数やレンタル時間に合わせて上手く使い分けてみて下さいね。

どこがいい?カーシェアリング3社の料金プランを徹底比較!!

2017.03.18
カーシェアリングの『乗り捨て(ワンウェイ)』は出来るのか?