7年間カーシェアリングを使って分かった便利・不便な6つのポイント

7年間カーシェアリングを使って分かった便利・不便な6つのポイント

主婦ライターのそらねこです。最近では、私の周りでも「カーシェアリングが便利」と広まってきました。

購入・所有することなく必要な時にだけ自動車を使える、この便利なカーシェアがもっと一般的になるように、実際に7年間カーシェアリングを日常使いしたからこそ分かる「便利・不便なポイント」をご紹介してみます。

車を所有するから必要な時だけ使う「カーシェアリング」へ

所有するから共有するカーシェアリングへ

まず、私達の家庭では新婚時にマイカーを購入していたのですが、この頃はコンパクトカー全盛時代で「カーシェアリング?なにそれ?」と言った感じでした。

そうこうしていると、出産とマンション購入がありマイカーはローン購入でしたので、自ずとマイカー売却へ。代替案としてカーシェアリングのことを勉強し利用してみることに。

とにかく「所有する」ことにこだわりがなかった私たちは、必要な時だけ車を使えるカーシェアすぐハマりました。

この7年間でカーシェアリング会社は複数試してみましたが、現在は『タイムズカープラス』に落ち着いています。

理由は簡単で、自宅周辺には大量にタイムズカープラスがあったからです。現在も規模は拡大していますが、人気も高まってきていて週末の当日予約は難しいほど…。

そこで、整理も兼ねてメリット・デメリットをまとめてみました。

使ってみて便利だと思う3つのポイント

使ってみて便利だと思う3つのポイント

1, 固定費用は月額1,030円(実質無料)と使った分だけの圧倒的な安さ

私が利用している「タイムズカープラス」は、月額基本料金1,030円+利用代金で使用することが出来ます。

この月額基本料金1,030円は、毎月の利用代金から差し引く事が出来るので毎月1回使えば「基本料金実質0円」。私の家庭だと最低週1回は使いますが、カーシェアリング費用は月1〜2万円ほどと安く済んでいます。

マイカーと比較した場合、必ずランニング費用としてガソリン代はもちろん、車体価格のローン分か一括分と税金・駐車場代が主な費用としてかかってしまいます。極端な話、1ヶ月使わなくても頻度はそれぞれでも購入した時点で車の維持費を払い続けなければいけません。

実際、所有にこだわらなければ、ランニング費用を圧倒的に減らすことが出来るため、使う頻度も異なる・週末しか利用しない方にとっては、使った分だけ費用が発生というのはとても魅力的です。

2, スマホ・PCからいつでもどこでも予約・利用が可能

何と言ってもカーシェアリングは予約・利用が簡単なこと。

車を使う時は、お店で対面手続きなどが不要でマイカー「所有」しているかのように使えるのが魅力的です。ネット予約に最初はストレスを感じることもありますが、慣れれば1分くらいで完了。

特にタイムズカープラスのアプリを使えば空き状況から予約までとても簡単。また、キャンセルも利用開始の1分前まで可能で急な予定にも対応出来ます。

3, 好きな車・色んな車を試し乗り出来る

「今日はどの車種にしようかな?」と選べるのもカーシェアの楽しみです。

有名なカーシェアリングでは、比較的新しく人気の車種ばかりラインナップされていることがほとんど。

気になる車があるけれど、高速などに乗って加速・減速などを体感したり、買い物に使ってみたりとなどディーラーでも試しにくい車を使えるのはメリットといえますね。

使ってみて不便だと思う3つのポイント

使ってみて不便だと思う3つのポイント

1, 使いたい時に必ず使えるわけではない

人気エリア・駅前・週末などは、早めの予約をオススメします。

実体験の話では、天気が良い日、お出かけ日和と思う日は、近所の20台全て予約できないこともあります。

えっ?そんなに?と思うかも知れませんが、比較的人気のないステーション・車を取れやすい最後の砦として調べたときも、こちらが使いたい時間全てを網羅しないと空車として提供されません。

例えば8:00~15:00まで使用したいときなどに、10:00~12:00の2時間だけ予約されていて空車になってないということが良くあったりします。

つまり、基本的に予約は早い者勝ちになってきますね。

2, 毎回返却時間を気にする必要がある

カーシェアリングは時間内に返却する必要があるので常に「何時までに返さなければ!」と考えてしまいます。

もちろん、これは意識としては素晴らしいことですが予想外の渋滞などにハマってしまうなどあるとイライラしてしまうことも…。

次の予約が埋まっていなければ時間延長も可能なのでこちらも早めに行動する必要があります。

3, 「Times Car PLUS」のロゴがあるのでカーシェアリングと分かる

タイムズカープラスの場合、全ての車種に黄色いロゴが付いているためカーシェアリングと分かってしまうので気になる人は気にするかもしれません。

ただ、最近の東京都内などではカーシェアリング利用者が大幅に増えたため、ロゴや「わ」ナンバーでも気にしない傾向が出ています。

まとめ

7年間カーシェアリングを使って分かった便利・不便な6つのポイントまとめ

今回は、カーシェアリングを使ってみた便利・不便なポイントについてご紹介してみました。

7年間毎週のように利用してみて感じるのが、「車を所有する」ことが重要でなければデメリットよりメリットが多い賢い自動車シェアプランではないでしょうか。

ぜひ、もっとカーシェアリング文化の浸透と利用がもっと増えればいいなと思います。

『タイムズカープラス』の特徴と口コミ評判!入会・予約・使い方・退会する流れを解説

2017.09.28
カーシェアリングなら『dカーシェア』がオススメ!!
dカーシェア

カーシェアリングを使うならNTTドコモが運営する『dカーシェア』がオススメです。

初期費用+月額基本料が『0円』で利用でき、dカーシェアアプリ1つで短時間から使える『カーシェア』・個人間シェアをサポートする『マイカーシェア』・長時間利用向けの『レンタカー』まで対応。

そしてスマホが会員証となり、さらに利用料金は『ドコモケータイ払い』で決済できるという魅力的なカーシェアプランなんです!

7年間カーシェアリングを使って分かった便利・不便な6つのポイント

ABOUTこの記事をかいた人

そらねこ

都内在住の主婦ライターです。子育て中なので主人がマイカーを使っている時は、カーシェアリングで子供と一緒に買い物をしたりお出かけするのが楽しみです。家庭のお財布に優しい自動車の節約情報もお届けしています。