『dカーシェア』と『タイムズカープラス』を比較!半年使って分かったオススメの選び方

『dカーシェア』と『タイムズカープラス』比較!使って分かったオススメの選び方

人気のカーシェアリング『dカーシェア』と『タイムズカープラス』使うならどちらが良いのでしょうか?

編集部では日常からメインのカーシェアとして半年以上この2つを利用した感想やそれぞれのメリット・デメリットを感じました。

あらためて、この『dカーシェア』と『タイムズカープラス』の使い分けやどんな方にオススメなのかをご紹介します。

dカーシェアとタイムズカープラスの特徴

『dカーシェア』は初期費用・月額費用無料+スマホ決済が魅力

『dカーシェア』は初期費用・月額費用無料+スマホ決済が魅力

NTTドコモが運営するカーシェアリング『dカーシェア』の特徴はこちらになります。

ここがポイント
  • アプリ1つで使える『カーシェア』『レンタカー』『マイカーシェア』
  • 入会初期費用・月額料金が無料
  • 決済は『ドコモのケータイ払い』や『クレジットカード』
  • 会員カードなし、スマホでワンタッチ

dカーシェアは、スマホアプリから『カーシェア』『レンタカー』『マイカーシェア』の3種類を簡単に使えるプランです。

また、入会費・月額料金が無料で使わなければ維持費がかからず、決済は『ドコモのケータイ払い』が利用可能。

そしてクルマのロック解除は、スマホの交通系ICカード(suicaなど)を使って施錠・解錠をするため、会員カードなど作る必要がなくまさに「スマホ1つで利用できるカーシェア」が特徴となっています。

詳細な料金プランなどは参考記事もチェックしてみて下さい。

『dカーシェア』の特徴と料金プラン・実際に使ってみた口コミ評判

2018.01.15

『タイムズカープラス』は使いやすいステーションの多さが魅力

『タイムズカープラス』は使いやすいステーションの多さが魅力

続いて、『タイムズカープラス』の特徴がこちら。

ここがポイント
  • カーシェアリング最大手
  • ステーション数が豊富で利用しやすい
  • 短時間からパック料金までプランが豊富

タイムズカープラスは、最大手ならではの『ステーション・台数の豊富さ』が魅力です。

そのためタイムズ駐車場があればカーシェアも設置されていることが多く、特に都市部であれば高確率でカーシェアステーションもあるためいつでも・どこでも利用しやすいのがポイント。

短時間から24時間以上のパック料金の豊富さや、アプリの使いやすさも魅力的ですね。

こちらも料金プランは参考記事もチェックしてみて下さい。

『タイムズカープラス』の特徴と口コミ評判!入会・予約・使い方・退会する流れを解説

2017.09.28

実際に使うならどちらがオススメなのか?

実際に使うならどちらがオススメなのか?

結論から言うと編集部では、『dカーシェア30%/タイムズカープラス70%』といった割合で利用しています。

dカーシェアは、維持費がかからず会員カードの必要もないため手軽さが魅力ですが、ステーションが近くにない・ステーションまでの距離が遠いといった場合がよくあり、まだまだこれからのカーシェアといった印象です。

対してタイムズカープラスの場合、利用なしでも維持費はかかるもののステーションの多さから出先や近所などどこでもあるので気軽に利用しやすく、「今日これから使いたい」といったときでも予約しやすい点があげられます。

なのでカーシェアリングを「頻繁に使う」もしくは、「月1回以上使う」という方なら『タイムズカープラス』たまにしか使わないという方なら『dカーシェア』がオススメだと思います。

まとめ

『dカーシェア』と『タイムズカープラス』比較!使って分かったオススメの選び方まとめ

最後に『dカーシェア』と『タイムズカープラス』のオススメな方をまとめるとこちら。

ここがポイント
  • カーシェアをよく使うならステーションの多い『タイムズカープラス』
  • たまにという方は維持費・固定費が無料の『dカーシェア』

タイムズカープラスは初期費用や月額基本料金がかかりますが、それ以上にステーションが近くにありカーシェアを使いやすいのが魅力です。

また、dカーシェアはまだまだステーションが少ないものの、初期費用・月額基本料金が無料のため「使った分だけ」と気軽に利用できるのが魅力。

頻繁に使うなら『タイムズカープラス』がオススメですが、『dカーシェア』は使わなければ料金がかからないので入会しておいて2つを使い分けてみるのもいいですね。

『dカーシェア』と『タイムズカープラス』比較!使って分かったオススメの選び方