女性に人気の車選びで知っておきたい5つのポイント

女性に人気の車選びで知っておきたい5つのポイント

「自分に合った車を探したい」でも、どれを選べばいいか分からないという女性の方に車を選ぶときに知っておくべき5つのポイントをご紹介します。

女性ならではの嬉しい最新オプションや人気車種ランキングも掲載しています、ぜひ参考にしてみて下さいね。

ポイント1. 新車・中古車どちらを選ぶのか

新車・中古車どちらを選ぶのか

まず迷うのが新車・中古車どちらを選ぶのかですね。

女性には、可愛い色やデザイン性の高い車種がとても人気です。また、安全性能や燃費性能が高い最先端車種を選びたいという方も多いです。

そんな方には『新車』がオススメです、新車ならではの保証やメンテナンスも充実している安心感があります。

新車のメリット

ここがポイント
  • カラーバリエーションが多く好みのグレードやモデルが手に入る
  • 安全性能や燃費性能が高い最先端の車種が手に入る
  • 車種によって取得税・重量税・自動車税などのエコカー減税が受けられる
  • 保証やメンテナンスサービスが充実している

新車のデメリット

ここがポイント
  • 人気車種は製造が間に合わず納車までの期間が長い
  • オプション金額が高い

新車にこだわらず経済性を重視するなら『中古車』に絞って考えましょう。

最近はハイブリッドカーなど性能が良い車や、背が高く車内が広い「スーパーハイト系」軽自動車の人気が高いです。しかし、新車はとても高額となるため、実際に購入されるのは経済的にお安い「中古車」に人気が集まっています。

中古車のメリット

ここがポイント
  • 価格が安い
  • すでにオプションが付いてカスタマイズされているので格安
  • 年式の新しい車は場合によってエコカー減税が受けられる
  • 新車と違い神経質にならずに乗れる
  • 運転が苦手な女性でも練習用に気軽に乗れる

中古車のデメリット

ここがポイント
  • 車の履歴が不安(事故歴・距離・用途など)
  • 故障リスクがある
  • 購入後の保証やメンテナンスサービスが不安

比較的安く買えるものの、必ず希望通りの状態の良い車が見つかるとは限りません。

しかし、中古車だからこそ多少のキズも気にせず神経質でない方、初めての車で運転に自信がない女性の方には、練習用にコストを抑えた車を選ぶ・・・というのも良い方法ですね。

ポイント2. 普通車か軽自動車か

普通車か軽自動車か

次に、『普通自動車』と『軽自動車』を比べてみましょう。

どちらもメリット・デメリットがありますので機能や安全性、経済性、快適性などを考慮して選ぶ事が肝心です。

維持費の安さから選ぶなら軽自動車

軽自動車の車両金額は比較的安めですが、人気車種は普通車と同じような価格で販売されています。

普通車は高性能なハイブリッド車クラスはとても高額です。しかし、購入後にかかる自動車税や車検費用など、毎年の維持費を総合的に計算すると軽自動車の方が格安で経済的です。

燃費は引き分け

燃費に関しては、軽自動車の方がお得感がありますが、普通車には高機能な燃費システムを搭載された車種が販売されているため引き分けです。高速代金は、軽自動車の方がお得です。

馬力(エンジンパワー)なら普通車

当然、馬力は普通車の方が圧倒的に性能は高いです。最近ではパワーがある軽自動車も販売されていますが、やはり普通自動車には比べものになりません。街乗りだけなら軽自動車がおすすめですが、高速を運転するとき、雪道や坂道を走るときなどは普通車の方が良いでしょう。

乗り心地や快適性を求めるなら普通車

オプション機能に充実し、快適性や乗り心地に優れ長距離の運転にも疲れないのはやはり普通車です。

十分な高さと広さの室内空間と取り回しの良い軽自動車ですが、その代わりに高速道路などでは落ち着きがなく頼りなさを感じてしまいます。どっしりとした普通車は車に乗る時間が長いほど乗り心地の良さと快適性を感じることが出来ます。

安全性は引き分け

設計の自由度が大きい普通車の方が強度は強く、衝撃吸収や安全性に優れているため事故時に身を守れる可能性が高くなります。

それに比べ軽自動車は強度も衝撃吸収度も低いですが、小回りが効いて事故を避けられたというケースも・・・。 単純な強度だけなら普通車ですが、衝突安全システムの有無など色んな要素があるのでどちらも一長一短です。

ポイント3. 女性にオススメな付けたいオプション装備

付けておきたい車のオプション装備

運転席ハイトアジャスター

運転席のシートの高さ(座高)を調節できる機能で、女性だからこそ付けておくと便利なオプション装備の1つ。シートが前後に動かせるだけでなく上下に動かせるので小柄の女性に強い味方です。

アラウンドビューモニター/パーキングアシスト

駐車が苦手な女性の為の嬉しい装備です。「アラウンドビューモニター」は、クルマの真上から見ているような映像がルームミラーに自動的に表示されます。これにより周囲の状況が解るので駐車がしやすくなります。

「パーキングアシスト」は、音声で教えてくれる駐車補助システムです。車種によっては、バックで車庫入れの際に自動でステアリング操作をしてくれるものもあります。

メーカーにより機能や名称は違いますが、駐車アシスト機能があると女性の心強い味方になってくれるでしょう。

スマートエントリー

携帯キーを身に付けてドアノブに触れるだけでドアの開錠を行える機能です。パワースライドドア搭載の車ならボタン1つでオープン・クローズできるので、両手に荷物を抱えている時、赤ちゃんを抱っこしているママにも楽ちんです。

踏み間違い衝突防止アシスト

年輩の女性に多いのは、アクセルペダルとブレーキペダルの踏み違えによる衝突事故です。この装置はそんな状況を、踏み間違い衝突防止アシストは回避してくれるので安心です。

駐車場などの障害物がある場所で、ペダルを間違えて発進すると運転者に音と表示で警告します。さらに自動的にエンジン出力やブレーキを制御して事故を防いでくれる優れものです。

花粉対応フィルター/プラズマクラスターやナノイー機能

花粉の季節も安心、花粉除去モード、プラズマクラスターやナノイー機能で花粉や気になる車の臭いも改善します。

花粉除去モードにするとクリーンエアフィルターが花粉をキャッチし、快適なドライブが楽しめます。プラズマクラスターはマイナスイオンを発生させ除菌効果を発揮します。

女性に嬉しい肌や髪にやさしい微粒子イオン「ナノイー」は、タバコの臭いなどの脱臭、菌ウイルスの抑制、アレルギー物質の抑制効果があるとされています。

360度紫外線+赤外線カットの窓

ドライブは好きだけどシミの原因になる紫外線がイヤという、女性が絶対に欲しい機能です。

真夏の車内はとても熱くて乗り込むだけでぐったりしますよね。この窓は紫外線を全窓360度99%カットし、車内の暑さの原因となる赤外線も軽減するのでクーラーの効き目を早くする効果があります。

ポイント4. 自分の好みと使い方を把握し「ライフスタイル」に合わせて選ぼう

好みとライフスタイルに合わせた車選び

最後に自分の好みや使いたいシーンをもう一度よく確認し、購入候補をリストアップしてみましょう。

乗員や広さ、使い勝手はどうか

家族構成などを考えて最大何人で乗るかをイメージし車の大きさを絞り込みましょう。

乗り降りの便利なパワースライドドア付きの車は使い勝手が良く便利です。ご自宅の駐車場の広さでも車の大きさが限られてくる場合がありますので注意しましょう。

使いたいシーンは何か

街乗りメインなのか、坂道や寒冷地で乗るのかなど使用目的によって選び方も変わってきます。

毎日の通勤に使うのか、週末のアウトドアに使うのか、高速道路は静かで力のある走りをしたいなど、クルマの使用シーンをイメージしてみることで、自分に合った車種が見えてきます。

趣味やこだわりで選ぶ

レジャーやアウトドアが好き、アクティブな人なら車内の使い勝手の良いものを、お洒落にこだわるならデザイン性の高いものを選びましょう。

趣味や重視し、こだわりたい点をはっきりさせると、それにあった機能や特長を持ったクルマを選べます。

ポイント5.女性にオススメの人気車種ランキングで選ぶ!

女性にオススメの人気車種ランキング!!

第1位 軽自動車

ダイハツタント / ホンダN-BOX / ダイハツミラココア

やはり人気なのは軽自動車です。車種も豊富でカラーバリエーションやデザイン性が高く、キュートな可愛らしさが人気を集めています。

小回りが効き、維持費も安く経済的にすぐれている点が高評価となっており、室内が広く乗用車感覚で運転できるタイプが特に人気です。

第2位 コンパクトカー

トヨタアクア / ホンダフィット / マツダデミオ

街乗りもロングドライブも両方楽しみたい欲張りな女子向けのコンパクトカー。小柄な普通車なので安全性も高く小回りも効き女性には扱いやすいです。

一番のメリットは、進化した低燃費技術によって大幅に向上した燃費性能を持つハイブリッドカーが存在している事です。車両金額は高額になりますが、維持費は比較的お安いでところが人気のポイントです。

第3位 コンパクトSUV

マツダCX3 / トヨタCHR / ホンダヴェゼル / スズキハスラー

女性に人気急上昇のコンパクトSUV。都会的でスタイリッシュなデザインは多くの女性ファンを惹きつけます。

4WD機能が付いて車高が高めに設計されていますので、スポーティな女子にはぴったりです。デメリットとしてはスタイル重視の為後方の視界が悪い、荷室の狭さが挙げられます。軽自動車にもSUVタイプが発売されています。

第4位 個性的でカッコイイ・オシャレな輸入車・国産車

MINIクーパー / BMW1シリーズ / フィアット500 / レクサスCT

個性や可愛いデザイン性を重視して周囲に差をつけたい女子には輸入車や高級車がオススメです、ぜひ憧れのブランド車に乗ってみましょう。

コンパクトタイプであれば、女性でも取り回しが良く、比較的価格も安めではあります。しかし、輸入車は日本車に修理が多く部品や工賃も高額なので維持費等を多く見積もって考えるようにしましょう。消耗部品の少ない新車や、年式の新しい中古車の購入がおすすめです。

第5位 ミニバン

ニッサンセレナ / トヨタノア / ホンダステップワゴン / ホンダフリード

ママにも人気なミニバン、家族も荷物も沢山積めるのでやはりファミリーカーとしての需要が多いです。

家族全員でのお出かけ旅行や子供たちの送り迎えにも最適、沢山の荷物の積込もOK、3列シートの広い室内を自由に使えます。独身の方も友達大勢とワイワイ出かけられますね。ただ、車体が大きいので取り回しの悪さがネックです。

まとめ

新車と中古車、普通車と軽自動車などそれぞれ個性があり1台で万能な車はありません。

車選びに大切なのは自分の好みや使い方を把握し「自分のライフスタイルに合わせて、納得の1台を選ぶ事」です。

もちろん、可愛い・オシャレといった「この車の見た目が好き!」も十分に購入の理由になります。各ポイントを参考に、ぜひ素敵な車を購入してくださいね。

ママ目線で教える!子育てにオススメな車選び6つのポイント

2017.09.20
愛車を高く売るなら『かんたん車査定ガイド』
かんたん車査定ガイド

愛車を高く売るなら車買取一括査定の『かんたん車査定ガイド』がオススメです。

たった45秒の簡単入力で最大10社へ無料査定依頼が送れ、さらに愛車の相場価格まで同時にチェックすることが出来ます。

下取りより平均16万円もお得な一括査定で愛車の最高額を今すぐチェック!

女性に人気の車選びで知っておきたい5つのポイント

ABOUTこの記事をかいた人

CarLike(カーライク)編集部

CarLike(カーライク)は、車の運転・購入・売却・維持費などを分かりやすく解説するカーメディアです。自動車に関する日常のお役立ちコンテンツをお届けしています。