普通自動車(5ナンバー)にかかる1年間の維持費はいくらなのか?

普通自動車(5ナンバー)にかかる1年間の維持費はいくらなのか?

普通自動車を所有し日常で利用した場合、年間での維持費はいくらぐらいかかるでしょうか?

走るたびにかかるガソリン代や月々の駐車場代、そして保険や自動車税などの費用を年間単位で理解しておくことで支出の流れや次回の自動車購入の参考になります。

普通自動車の主な維持費項目

車の主な維持費

自動車の主な維持費としては以下のものがあります。

5ナンバーに必要な維持費項目
  • ガソリン代
  • 駐車場代
  • 保険代
  • 自動車税
  • 車検代

日常的に使用するだけでもかかってしまう車の維持費、比較的コンパクトな『5ナンバー』では年間どのぐらい必要なのでしょうか。

『ホンダ エアウェイブ』(5ナンバー)でシュミレーション

エアウェイブ
参考車種のスペック
ホンダ エアウェイブ
排気量1,500cc
ガソリン種類レギュラーガソリン
カタログ燃費18.0km/l
実燃費約17.0km/l

モデルとなる車はホンダの『エアウェイブ』。排気量は1,500cc・使用燃料はレギュラーガソリン・実燃費17km/L・5ナンバーのコンパクトタイプのミニバンです。

この条件でシュミレーションしていきましょう。

年間での維持費

ガソリン代

1年間の走行距離は10,000km、現時点での全国レギュラーガソリンの平均価格が120円/Lでの計算とします。

走行距離から必要なガソリンの総量が、

10,000(km)÷17(km/L )=約588L

588(L)×120(円/L)=70,560円(年間のガソリン代)

走行距離やガソリン価格で変動するものの1年間で約70,000円のガソリン代が必要となります。

駐車場代

マイカーを毎日停めておくために駐車場は必ず必要ですよね。

持ち家や実家などの駐車場であれば無料ですし、賃貸でも立地により大きく変動しますがここでは分かりやすく月額10,000円として計算しておきます。

10,000×12=120,000円

改めて計算してみると毎月かかる駐車場代は大きな出費と言えますね。

保険代

年間のランニングコストを抑えるために任意保険は「ダイレクト型」とします。

等級などで保険料は変動するものの契約タイプは安全を考慮したプランを選択し月額料金は5,000円に設定。

5,000×12ヶ月=60,000円

年間の保険料は約60,000円となりました。

自動車税

エンジンの排気量が1,500ccを超えない1,496ccとなるので1年間の自動車税は34,500円となります。

1年間の自動車税=34,500円(5ナンバー)

車検代

2年に一度の車検、ここではディーラーでお願いするものとします。

修理等によって変わるものの車検代・約100,000円としての計算で出してみました。

ディーラー車検代=約100,000円

5ナンバー1年間の維持費合計

5ナンバー1年間の維持費合計
維持費の合計
ガソリン代約70,000円
駐車場代約120,000円
保険代約60,000円
自動車税約34,500円
車検代約50,000円(1年間分)
合計維持費(1年間)約334,500円

5ナンバーサイズの自動車の維持費をシュミレーションしてみると、年間の維持費合計は約334,500円かかることが分かりました。

1度に入れるガソリン代や保険代、駐車場代などはそこまで高く感じなくとも、年間でみると意外とお金がかかることが分かりますね、自動車購入の参考にしてみてください。

CarLike編集部

こうやってまとめてみると排気量の少ない5ナンバーでも年間の維持費は結構かかっているものですね。

しかし全体の支出を把握しておくことでガソリン代や車検代など、より節約出来る余地が出てくるかもしれません。

同じサイズをお持ちの方、これから購入検討されている方へ参考にしてみてくださいね。

【マンガで分かる】車を売るならどこがいい?車買取一括査定オススメランキング!!

2017.06.10
車を高く売るなら『かんたん車査定ガイド』
かんたん車査定ガイド

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定の『かんたん車査定ガイド』がオススメです。

たった45秒の簡単入力で最大10社へ無料査定依頼が送れ、さらに愛車の相場価格まで同時にチェックすることが出来ます。

下取りより平均16万円もお得な一括査定で愛車の最高額を今すぐチェック!

普通自動車(5ナンバー)にかかる1年間の維持費はいくらなのか?