車買取一括査定を利用する際の『メリット・デメリット』

車買取一括査定を利用する『メリット・デメリット』

愛車を高く売りたいと思ったとき、ぜひ利用したいのが『車買取一括査定』です。

インターネットから簡単な申し込みだけで複数買取専門店の査定を比較でき、愛車を1番高額査定してくれたところを選んで売却することが出来ます。

そんな便利な車一括買取査定を使うなら知っておきたいメリット・デメリットをご紹介します。

車買取一括査定のメリット

車買取一括査定のメリット

スマホ・PCから簡単申し込み

車買取一括査定の魅力は何と言っても『申し込みの手軽さ』です。

スマホやPCから一括査定サイトより、売りたい車や住んでいる地域など簡単な情報を入力するだけで、その車を実際に査定してくれる買取専門店に依頼できるのが車一括買取査定のメリット。

自ら店舗へ車を持ち込んだり、書類に記入や対面での会話も必要ありません。

【45秒で最大10社】車買取一括査定『かんたん車査定ガイド』の特徴と口コミ評判!

2017.12.05

1回の申し込みで複数の買取専門店に査定依頼

さらに一括査定の魅力の1つが『一度に複数の買取専門店に査定を依頼できること』です。

1度の申し込みで5社前後の査定申し込みが出来るため、自分で1社ずつ査定して回る手間がありません。また、実際に査定したい会社を自分で選ぶことも可能です。

買取一括査定の1番のポイントは、複数の買取専門店の査定額を比較して1番高い専門店に売ること。

このサービスであれば、他にもっと高額な査定額を提示してくれる会社を見逃して損をするということもありません。

買取専門のプロ同士を競争するから高額査定

車買取一括査定の最大の魅力は、『買取のプロ同士が査定額を競うこと』です。

自分で専門店に持ち込こんでしまうとマイナスポイントをチェックされて相場より低い査定額を提示されても、素人には判断出来ず言い値での査定となってしまいがちです。

しかし、『車買取一括査定』なら愛車を得意とする買取専門店が同士が他社より高い査定額を競争するため勝手に査定額が上がっていきます。

つまり、一括査定が持ち込みより高額になるのは、「プロ同士」が査定額を競ってくれるからなのです。

愛車を得意・高く評価してくれる専門店を探しやすい

複数の専門店に依頼することで、『愛車を高く評価してくれるお店』を探しやすくなります。

買取専門店も店舗により、ミニバンを得意とする会社、軽自動車を中心に扱う会社などそれぞれ得意な車種があり、売却する車種を得意とする店舗なら当然高額査定を引き出しやすくなります。

何店舗もの専門店を自分で探すより、一括査定ならその車種を得意とする買取専門店に見つけやすいのでより高額な査定額で買い取ってもらえます。

古い車でも査定してもらえる可能性がある

「古いし値段が付かないかも・・・」といった車であっても、買取一括査定を利用してみると『値段が付く』場合があります。

買取専門店の中には古い車を中心に買い取りたい会社もあり、自分では価値がないと思っている車でも査定をお願いしてみると意外な値段がつくことも。

売却するか廃車にするか迷っているようなときは、まず『車買取一括査定』を利用してみるのも良いですね。

『車買取一括査定』のデメリット

車買取一括査定のデメリット

申し込み後の買取専門店から一斉電話連絡

『車買取一括査定』を利用して査定を申し込むと、査定日のセッティングなどのため会社から電話が掛かってきます。

一括申し込みのため複数の会社からの電話連絡が申し込みが完了後1分も経たず掛かってきたりするためその点は注意が必要です。

あらかじめ複数の電話対応を想定して、実際に査定しに来てもらえる日時を決めてから申し込みをすればよりスムーズにやり取りができます。

愛車の売却日を自分で決められないことも

『車買取一括査定』を利用して査定をお願いし、実際に売る買取専門店が決まると次に売却の手続きをして車の引き渡しの日を決めることになります。

査定額は、「査定したその日の価値」によって算出されるので、契約から車の引き渡しまで時間がかかってしまうと、会社にとっては

  • 「車の価値が下がる」
  • 「引き渡しまでに事故に遭う可能性」

といったのリスクが出てきます。

そのため、契約後はできるだけ早いうちに引き取りたいと言われることが多いため、自分の売りたいタイミングで売却日を決められないことがデメリットになる場合もあります。

次に乗る車が決まっていてその納車待ちの場合は、「納車日に売りたい車を引き渡す」などあらかじめ「この日に手放したい」タイミングを決めておく必要があります。

売却後の代車の用意はない

基本的に買取専門店に車を売却する場合、引き渡し後の代車の用意などはありません。

ディーラーの下取りと違い、「車の買取」が専門のため、例えば売却から次の納車まで数日期間が空いていたとしても代車を用意するといったサービスはないとものと覚えておきましょう。

乗り換える場合は、引渡日と納車日の期間を上手く調整する必要があります。

まとめ

今回紹介した、車買取一括査定のメリット・デメリットをまとめてみました。

ここがポイント
  • スマホやPCから申し込みが簡単
  • 1度に複数の買取店へ申し込める
  • 専門店同士の査定競争が高額査定へ
  • 買取店からの電話連絡に対応する必要がある
  • 買取専門から基本的に代車は用意されない

車買取一括査定は、インターネットから手軽に申し込めますが、その後の電話対応がストレスといった部分もあります。

しかし、複数の買取専門店に一度で申し込みができ、より高額査定を期待出来る『車一括買取査定』は自分で車を持ち込むより遥かにメリットの方が多く、愛車少しでも高く売りたいならぜひ利用したいサービスです。

買取一括査定のメリット・デメリットを知った上で車を売る利点を上手く利用してみて下さいね。

車を売るならどこがいい?車買取一括査定オススメランキング!!

2017.06.10
愛車を高く売るなら『かんたん車査定ガイド』
かんたん車査定ガイド

愛車を高く売るなら車買取一括査定の『かんたん車査定ガイド』がオススメです。

たった45秒の簡単入力で最大10社へ無料査定依頼が送れ、さらに愛車の相場価格まで同時にチェックすることが出来ます。

下取りより平均16万円もお得な一括査定で愛車の最高額を今すぐチェック!

車買取一括査定を利用する『メリット・デメリット』