車を高く売る方法とは?高額査定で得するための4つのコツ

車を高く売る方法とは?高額査定で得するための4つのコツ

車を乗り換えたり、不要で処分したりする際には下取りや買取へ売却するのが一般的な方法ですが、どうせ車を売るなら少しでも高く売りたいものですよね。

愛車を売る手段は、ディーラーに下取りに出す、中古車販売店に持ち込むなど、色々な方法がありますが愛車を高く売るために知っておきたい4つのコツをご紹介します!

 

下取りと買取専門店への売却はどちらが良いのか?

ディーラーの『下取り』は査定額が安い

車を売ろうと思うと、まず思い浮かぶのが『ディーラーでの下取り』ではないでしょうか。

車を乗り換える際には下取りしてもらうと購入までスムーズですが、高く売りたいという点においてディーラーでの下取り査定は安くて損なのです。

ディーラーは、「車を売る」のがメインです。中古車を下取りして売却のは専門ではないため、査定をお願いしても相場の額通りしか出さず、10年以上など使用年数が長い車は「査定額が付かない」「査定額より手数料の方が高くなる」なんてこともあります。

買い替えたいから下取りに出す場合は、ディーラーは購入して欲しいため下取り額も多少多めに見積もることがありますが、単純に売りたいだけならディーラーにお願いするのは決してお得だとは言えません。

高く売りたいなら下取りより『買取査定』

車を高く売りたいなら『買取専門店』への売却がオススメです。

買取専門店は中古車を”買い取る”のが専門なので、車種により自社が高く売れるルートを持っているため、自社の判断でどんどん良い査定額を出してくれます。

そのためディーラーの下取りより遥かに高額査定を出してくれるのが『買取専門店』の特徴です。

しかし、買取専門店も独自のルートを持つためお店により「ミニバンが得意」な店舗もあれば、「スポーツカーだとより高く買い取ってくれる」店舗もあったりと得意なジャンルが異なります。

つまり、1社だけに見てもらってそのまま売ってしまうと、「本当にその店舗が1番の高額査定なのか分からない」ということもあり得るため、実は損をしている可能性もあるのです。

どうせ売るなら複数の会社を比較して1番高い会社に売りたいですよね。

そこでオススメなのが、インターネットから無料で申し込める『買取一括査定』です。

1度に複数社を比較するから高額査定になる『買取一括査定』

『かんたん査定ガイド』

より高く買い取ってもらうなら、ぜひかんたん車査定ガイドのような『買取一括査定』を利用しましょう。

1度の申し込みで、複数の買取専門店で査定額を比較できるのでより高額に買い取ってくれるお店を見つけることができます。

自分の時間を潰して1店舗づつ査定して回る・・・といった手間を省ける賢い方法といえるでしょう。

【45秒で最大10社】車買取一括査定『かんたん車査定ガイド』の特徴と口コミ評判!

2017.12.05

『買取一括査定』のメリット

ここがポイント
  • 複数の買取専門店から1度に査定額を比較できる
  • ネットから簡単に無料申し込みできる
  • ディーラーより高額な査定額で売ることができる
  • 値段の付かない古い車でも査定額が付くことがある

買取一括査定はインターネットから無料で申し込むことでき、自分の予定の良い日を指定して1度で複数の買取専門店の査定額を比較できるので、思いついたらすぐに利用できる気軽さが魅力です。

ディーラーでは値段の付かなかった古い車でも一括査定をしてみたら査定額を出してくれる場合もあるため、1度は一括査定で比較しておくと「どこが1番高く買い取ってくれるのか」を知ることが出来ます。

『買取一括査定』のデメリット

ここがポイント
  • 複数の買取専門店から連絡が来る
  • 売却したらすぐに車を引き渡す必要がある

基本的に、買い取ってもらうことが決まれば一週間以内に引き渡す期日が決められます。次に乗る車の納車がまだであっても待ってもらえないので、その間代車の準備なども自分で行う必要があります。

また、複数の買取専門店から車の状態や査定日の電話が掛かってきます。これは実際に車を査定しに来てもらう必要があるので仕方ないのですが、多くの会社から一斉に掛かってくるので対応に追われることもあるでしょう。

ちょっと相場を知りたいだけに使った場合は面倒ですが、「いま忙しいのでこちらから連絡します」と言えばしつこく掛けてくることはありません。

車買取で査定額を高くするための『4つのコツ』

1,必ず複数社の買取査定を比較する

買取専門店に車を売却する際には、必ず複数の査定を比較して1番高い評価の会社に売るようにしましょう。

その中に愛車を得意に扱ってくれる専門業者を見つけることが高額査定の条件です。その場合、最も適しているのが『買取一括査定』です。

1度に複数の買取専門業者を集めることでその場で査定額を競わせることによって売り手にとって有利な条件を提示されやすくなります。

同業の競争相手を1度に集めることで交渉もしやすいので査定額アップが最もしやすいといえるでしょう。

2,車を購入する直前に査定してもらう

もし次の車を買うことが決まっているなら、実際の査定は購入する直前の一週間ほど前に設定しておくと具体的に売却したい日が決まっているので会社も本気で買い取ろうとします。

複数の会社に査定をお願いしていることがわかると、さらに高い査定額を提示してくることがあるので、併せて伝えておきましょう。

3,車が高く売れる時期に売る

車が高く売れる時期を知っておくとそれだけで査定額が変わってくるということも覚えておきたいポイントです。

年間を通して査定額が高くなる時期は決まっており、「多少無理をしてでも買い取りたい」という時期の比較がこちら。

決算期の3月 >中間決算期の9月 > ボーナス期の6月・12月

つまり、成績を上げたい時期ほど高額査定になりやすいとうことですね。

この時期はどの買取専門店もより在庫を増やしておきたがるので、「需要のある時期の1ヶ月前~直前」に査定をお願いするというのはオススメな時期となっています。

4,査定の時に洗車はしなくても良い

よく「洗車しておく方が査定額が上がるのか!?綺麗にしておいたほうが良いのか!?」という疑問が多いのですが、ハッキリ言って実際はそこまで影響することはほとんどありません。

逆に洗車したことで目に見える傷が目立ってしまうと、査定額が下がる恐れもあったりします、つまり買取専門店がチェックするのは車の汚れではなく”傷”なんですね。

ポリマー加工などコーティングの類も査定額に大きく影響することはありません。査定前に頑張ってワックスがけなどはしなくても大丈夫です。

乗っているそのままの状態で査定に臨むのが一番だといえます。

まとめ

愛車を少しでも高く売りたいなら『買取一括査定』は簡単でピッタリのサービスです。

インターネットから無料で申し込みするだけで複数の会社で査定額を比較でき、より高い自分の希望額に近い会社を比較して売却することが出来ます。

下取りより買取の方が高く売れますが、1社のみでなく複数社の査定額を比較した方が間違いなくお得なので買取一括査定をぜひ利用してみて下さい。

CarLike編集部

買取一括査定のメリットは自分で複数店舗を回る必要がなく、1度に複数社の査定額を比較競争できる点です。

その場で「自分が買い取りたい」という業者同士の競争が出来るので通常以上に高く売れる可能性もあります。

例えその場で売らなくとも、愛車の評価を1度に見極められるのでとても賢い査定方法といえるでしょう。

車を売るならどこがいい?車買取一括査定オススメランキング!!

2017.06.10
愛車を高く売るなら『かんたん車査定ガイド』
かんたん車査定ガイド

愛車を高く売るなら車買取一括査定の『かんたん車査定ガイド』がオススメです。

たった45秒の簡単入力で最大10社へ無料査定依頼が送れ、さらに愛車の相場価格まで同時にチェックすることが出来ます。

下取りより平均16万円もお得な一括査定で愛車の最高額を今すぐチェック!

車を高く売る方法とは?高額査定で得するための4つのコツ

ABOUTこの記事をかいた人

CarLike(カーライク)編集部

CarLike(カーライク)は、車の運転・購入・売却・維持費などを分かりやすく解説するカーメディアです。自動車に関する日常のお役立ちコンテンツをお届けしています。