車の売却で損している人に共通する5つの特徴

車の売却で損している人に共通する5つの特徴

高いお金を払って買った車を売るなら「できるだけ高く買い取って欲しい」ものですよね。

例えば、新しく車を乗り換えるとき、ディーラーに下取りに出す人は多いと思いますが実はそれ、大きな損をしている可能性が高いんです!

他にも高く買い取ってもらえる方法があるのに、「損な売り方」をしている人は意外と多いもの・・・『車の売却で損している人に共通する5つの特徴』をご紹介します。

実は損をしている車売却5つのポイント

実は損をしている車売却5つのポイント

1, ディーラへ下取りに出してしまう

ディーラーへ下取りに出すのは、査定してもらった額を新車の購入資金に充てられたりとお得なイメージがあるかもしれませんが、「車を売る」=「ディーラーへの下取り」は、最も損な売り方の1つです。

そもそもディーラーは「新車を売る」のが仕事、下取りがメインではありません。

下取りは新しい車を買ってもらうためのついでの仕事のようなもの。「新車の値引きは難しいので査定額を上げておきました!」などと言う営業マンは多いですが、実際は相場以下の査定額を買い取れる幅ギリギリまで上げた金額を提示している場合があります。

また、ディーラーには買い取ったとしても系列の中古車販売店などで売るくらいしか販売経路がなく、大きな利益を得る可能性が低いので、査定も安く済ませようとすることが多いのも損をする理由です。

本当に高く買い取ってもらうならディーラーの下取りではなく、買取専門店で『売却して現金にする』方が高額査定となる可能性がとても高くなります。

2, 1つの買取専門店でしか査定しない

下取りではなく買い取ってもらおうと思うと、住んでいる地域の買取専門店や中古車販売店で売ることを考えると思います。

「あそこは大手の買取専門店だから、きっと査定も高いに違いない」

と思って1つの店舗だけで査定してもらい、提示された額でそのまま契約してしまう、というパターンはよくありますがこれも実はもったいないんです。

1軒だけの査定だと会社は他に競争相手がいないので、好きなように査定額を付けることができます。たとえ安い金額を出されて不満があっても、「買取のプロ」に対して素人のこちらは太刀打ちできません。

車買取で高く売るコツは複数査定額を比較すること。

1軒ではなく複数の買取専門店に査定をお願いできれば、その車を欲しがっている会社が他より高額な査定額を提示して買い取ろうとします。車を高く買い取ってもらうなら、「複数の買取専門店で査定してもらう」ことは必須です。

1つの店舗だけで済ませてしまうのは、「より高値で買い取ってくれたかもしれない業者を見逃すことになる」と思いましょう。

3, 何軒もの買取専門店に自分で持ち込んでしまう

複数の買取専門店に持ち込んで査定額を比べてみよう、と何軒もの店舗を回るやり方もあります。

しかし、貴重な休日の時間を使ってお店を訪ね、査定して交渉してまた次の店へ・・・というのは決して効率が良いとはいえません。

疲れた状態で話を聞いてしまうと、冷静な判断ができずに結局安い査定額で売ってしまった、という結果になることも・・・。

より効率よく査定してもらうなら、インターネットから申し込める『車買取一括査定』を利用するのもオススメです。

スマホやパソコンがあれば、一度の無料申し込みをするだけで複数の買取専門店に査定を一括依頼することが出来るサービス。

この方法なら店舗を探す手間もなく、査定も自宅へ出張してもらえるので非常に効率の良い査定方法なのです。

4, 愛車を得意に扱う買取専門店へ売らない

また、自分で買取専門店に持ち込むんでしまうと「売りたい車を得意とするお店を知らずに売ってしまう」というデメリットもあります。

買取専門店にはそれぞれ、SUVやミニバン、軽自動車など得意に扱う車種があります。

これは買い取った後、さらに高く売却するための独自のルートを持っているためで、例えばスポーツカーを得意とするお店にコンパクトカーを持ち込んでも、積極的に買い取りたいと思う車種でなければ高額査定を引き出すのは難しくなります。

つまり、売りたい車をより高く買い取ってもらうなら、その車を得意とする買取専門店を探す必要がありますが、自力で探して何軒も持ち込むのはとても大変…。

そのため『車買取一括査定』はとても簡単で賢い売却方法の1つといえます。

【45秒で最大10社】車買取一括査定『かんたん車査定ガイド』の特徴と口コミ評判!

2017.12.05

申し込み1つで複数店舗へ依頼してくれ、そして業者がそれぞれ査定額を競い合ってくれます。

こちらはより高値を提示してくれる買取専門店を選べば良く、余計な手間がかからないことも『車買取一括査定』を利用する大きなメリットと言えるでしょう。

5, 販売経路の少ないお店で売ってしまう

買取専門店は、多くの買取専門店が登録しており、それぞれ独自の販売経路を持っています。

高く売るポイントは、『より多くの販売経路を持つお店へ売却』すること。

店舗で売りに出す以外にも、海外へ売却する、専門のオークションにかけるなど、豊富な販売ルートを持つ買取専門店ならより多くの販売経路を持つ会社に売る方が当然査定額は高くなります。

複数の業者を探し・比較しないということは、時間やお金がかかって大変というのもデメリットですが、より高く売れる機会を見逃す危険性を考える必要があるのです。

まとめ

損をしないためのポイント

車の売却で損をしないためのポイントがこちら。

ここがポイント
  • ディーラへの下取りではなく買取専門店へ売却
  • 複数の買取専門店で査定額を比較・競争させる
  • 効率良くするなら『車買取一括査定』

手軽に申し込めるインターネットの『車買取一括査定』なら、一度で複数の買取専門店に査定を依頼できる上に、売りたい車を得意とするところに見つけてもらえます。

「車を売るのにインターネットを使うの?」と思う人もいるかもしれませんが、自力では探し出せない買取専門店までしっかりカバーしてくれるのが『車買取一括査定』の最大のメリットです。

少しでも高く売りたい、損をしたいくないなら1度『車買取一括査定』で愛車の評価を聞いてみることをオススメします。

車を売るならどこがいい?車買取一括査定オススメランキング!!

2017.06.10
愛車を高く売るなら『かんたん車査定ガイド』
かんたん車査定ガイド

愛車を高く売るなら車買取一括査定の『かんたん車査定ガイド』がオススメです。

たった45秒の簡単入力で最大10社へ無料査定依頼が送れ、さらに愛車の相場価格まで同時にチェックすることが出来ます。

下取りより平均16万円もお得な一括査定で愛車の最高額を今すぐチェック!

車の売却で損している人に共通する5つの特徴