車買取・車査定『アップル』の特徴と口コミ評判

車買取・車査定『アップル』の特徴と口コミ評判

愛車を売りたいなら買取業者の業績や知名度も気になるものです。

中古車の買取から販売まで行っている『アップル』は、歴史が長く名前を聞いたことがある人も多く、サービスに対する姿勢の高さや高価買取が魅力。

この車買取・車査定『アップル』の特徴や口コミ評判についてご紹介します。

 

『アップル』の特徴とは

公式車買取・車査定のアップル

アップルオートネットワーク株式会社が運営する『アップル』は、インターネットを通じて中古車の買取や査定を行うだけでなく、日本全国に実店舗をフランチャイズ展開しています。

車買取専門の会社として1989年に創業、業界の中では『ガリバー』『カーセブン』『ビッグモーター』などと並ぶ大手として現在も業績を伸ばしている会社です。

全国にある店舗は、赤い下地に白で描かれたりんごのロゴが特徴。テレビやウェブ、ラジオでもCMが流れているので、車を売りたくなったときに思い出す人もいるかもしれません。

そんな『アップル』は、「オリコン日本顧客満足度ランキング 車買取会社4年連続NO.1(2014年~2017年調査)」という確かな実績を持っています。

ユーザーの高い満足度を何年にも渡って獲得しているのは、高額な査定額だけでなくユーザーの気持ちに寄り添ったサービス対応の良さがその理由。

スタッフの丁寧な説明や手続きの分かりやすさは、初めて車を売る人でも安心して代車の無料貸し出しなどアフターフォローも万全な点が現在までの160万台以上の買取実績を誇る『アップル』の特徴となっています。

『アップル』を利用するメリット

『アップル』を利用するメリット

中間マージンカットで高い査定額に期待できる

『アップル』では、ユーザーより買い取った車を他の業者を通さず、すぐに店舗やオートオークションに出品するというスピーディーで分かりやすい仕組みを持っています。

他の買取会社の場合、買い取った車は別の業者で修理や整備を行い、それを改めて店舗やオークションに出す手間がかかるので、コストが査定額から引かれることがありまが、『アップル』にはその心配がありません。

また、店舗を構えた販売では在庫を抱えるコストや展示に関するコストなどのリスクが査定額に反映されます。

その点『アップル』では、車を買い取ったあと1週間前後でオートオークションに出品するなど回転の早さでコストを回避、ユーザーに負担をかけない運営を心がけています。

より高く売れる地域でのオークションに出してくれる

全国236の店舗がある『アップル』なら、広大なネットワークを活かしてその車がより高値で売れる地域のオークションに出品することが可能です。

高く売れることが分かっているから査定額もより高額になり、ユーザーは納得して売却できますよね。

規模の小さな会社だと、売りたい車に価値を見つけてもらえなかったり、予想以上に低い査定額になったりと損をする可能性もあります。

常に最新の情報でより高く売れる地域を見つける『アップル』なら、満足のいく査定額が得られるといえます。

どこで売っても適正な査定額を出してくれる

『アップル』は、インターネットだけでなく店舗でも買い取りを行っています。ですが、持ち込むお店によって査定額に差があれば、ユーザーは思わぬ損をすることもあります。

そのため、『アップル』では本部に「プライシング事業部」という査定に関する専門の部署を設置。「買取価格・査定基準の適正化および均一化」をはかることで、どこで売っても正しい価値を車に見出してくれます。

買取基準価格はオークションなどの相場のデータをもとに計算されているので、不当に下げられることもありません。

ユーザーには分かりにくい価値の計算も、『アップル』にお任せすればそのとき最新のデータからしっかり正しい金額を提示してもらえます。

独自の流通ルートで海外にも輸出している

『アップル』は、他社に先駆けて海外へ輸出するネットワークを築いた会社です。

日本では価値が低いとされる車でも、海外ではまだまだ日本車の人気は高く、それぞれ高値で売れる地域へ輸出することで利益を得ています。

車体本体だけでなく、日本車はパーツなどの部品も多く取引されています。『アップル』は独自の流通ルートを持ち、パーツなども海外で再利用することで在庫のリスクを減らし、車の買い取りを強化し続けることが可能なのですね。

ユーザーが満足する査定額の高さは、長い年月をかけて販売ルートを切り開いてきた結果であるともいえます。

サービス力の高さが高評価の秘密

『アップル』の口コミを調べると、そのサービス力の高さから車を売ったという人が目立ちます。

「オリコン日本顧客満足度ランキング 車買取会社4年連続NO.1(2014年~2017年調査)」の実績は、実際に売った人が満足したからこそのもの。査定額の高さだけでなく、スタッフの対応の良さや手続きの分かりやすさなどは、売る側からすれば決め手となる重要な部分です。

中でも、「電話での案内が丁寧だった」「店舗で話してくれたスタッフの口調が安心できた」「売ることを強制しない」など、従業員の接客について高評価とする声が目立つのは、それだけユーザーの気持ちに寄り添った対応を心がけている証拠といえます。

インターネットから査定を申し込む場合、会社から電話がかかってくるのがストレスで利用をためらう人もいるかもしれませんが、『アップル』は「しつこい営業電話は一切しませんので、ご安心ください」とフォームに記載がある通り、昼夜を問わない着信に悩まされることもありません。

また、「進めるのが早い」「待たされないので楽だった」など、ストレスを感じない手続きのスピーディーさも魅力。

ユーザーにとっては面倒な売却の流れも、しっかり対応してもらえるのは安心できる点ですね。

アフターフォローが充実している

『アップル』では、車を売却するにあたっての手続きを無料で代行してくれるのはもちろん、代車も無料で貸し出してもらえます。

売却に必要な書類や完了にかかる日数なども丁寧に説明があり、契約も査定額に納得してから。

査定額には、消費税のほかに次の車検まで残っている期間の自賠責保険料、自動車重量税、年度末までの自動車税、そしてリサイクル券相当額が含まれています。

売りたい車の所有者がディーラーやクレジット会社であった場合も、買い取り後に『アップル』が無料で変更の手続きをしてくれるので、ユーザーには煩わしさがありません。

たとえば初めて車を売りたい人など、売却の仕組みがよくわかっていないときでも、『アップル』なら最後まで安心して任せることができます。

『アップル』を利用するデメリット

『アップル』を利用するデメリット

マイナーな車は査定額が低いことも

『アップル』に限らず、中古車の流通市場ではマイナーな車種、人気の低い車は査定額が安くなる傾向にあります。

オートオークションではどうしても支持の高い車が高値で売れていくため、買い手が少ないと思われる車は査定額も低くなりがちなのですね。

『アップル』についても、「予想していた金額より安くなった」という声がありますが、売りたい車が古すぎたり走行距離が多すぎたりと、車そのものに問題がある場合がほとんどです。

それより、「しつこく売ることを迫る」「査定額についてちゃんとした説明がない」などの口コミが少ないほうが、ユーザーにとってはより重要な情報といえます。

売りたい車がマイナーな車種のときは、車買取一括査定でより価値を見つけてくれる会社を探す方法も検討してみましょう。

『アップル』3つの車買取申し込み方法

1,公式サイトから無料見積もり

公式サイトから無料見積もり

『アップル』の利用は公式サイトより行います。

まず、トップページに自分が住んでいる地域の郵便番号を入力するフォームがあるので、そこより入力。

「無料査定申込スタート」のボタンをクリックすると、次のページで「車輌情報」と「ご連絡先」を入力するフォームが表示されるので、埋めていきましょう。

申し込みフォーム

「車輌情報」では、メーカー名や車種名、年式や走行距離のほかにもグレードなども選択できます。より正確な査定額を出してもらうためにも、選んでおくのがベターです。

「ご連絡先」では名前のほかに電話番号とメールアドレスを入力しますが、査定の結果が記載したメールアドレスに送られてくるので、間違いのないように入力しましょう。

最後に「入力した内容に同意して申込みます。」にチェックを入れ、「無料査定を申込む」のボタンをクリックすれば完了です。

査定の結果がメールで送られてくるので、チェックしてくださいね。

2,電話で申し込む

電話で査定を申し込む方法もあります。

TE: 0120-233-550

受付時間は朝10時から夜6時まで。専用の担当者がつき、査定の結果も責任を持って対応してくれます。

こちらの番号では、査定の申し込み以外にも、利用に関する質問や必要な書類についてなど相談が可能です。わからないことはあらかじめ確認しておくと、スムーズな取引ができますね。

3,店舗に持ち込む

近くにお店がある場合は、査定して欲しい車を持ち込む方法もあります。

ですが、お店の状況によってはすぐに対応してもらえなかったり、予約がいっぱいならその日に査定を受けるのは難しかったりするので、前もって連絡しておくかインターネットからの申し込みが確実といえます。

査定を受けたいと思ったら、時間には余裕を持ってスケジュールを組むのがより満足のいく査定額を得る秘訣です。

『アップル』の良い口コミ

・満足した口コミ(35歳/男性/会社員)
希望額を言わずに査定をお願いしたけど、それよりずっと高い金額になってびっくりでした。他の業者でも見積もりがほしかったのでそのときは売らなかったけど、しつこく引き留められなかったのも良かったですね。

・満足した口コミ(29歳/女性/会社員)
『アップル』で売るときになって、車検証の名義が自分でないことが分かって慌てました。電話で相談したら無料で手続きしますと言われて一安心。嫌そうな対応をされなくて嬉しかったです。

・満足した口コミ(42歳/男性/自営業)
『アップル』で車を売ったとき、帰りの足がないと言ったら店員さんが家まで送ってくれました。礼儀正しい店員さんが多くて、ディーラー並の対応だなと思いました。

・満足した口コミ(31歳/女性/パート)
車を売るのは初めてだったので、CMでよく見る『アップル』さんにお願いしました。初めてと言ったら安くされるかなと思ったけど、想像以上の金額になりました。内容もちゃんと説明してくれて、安心して売れました。

・満足した口コミ(25歳/男性/会社員)
ほかの業者で見積もりをお願いしたとき、すぐ売らなかったら電話攻撃がすごくて嫌な思いをしたんだけど、『アップル』は全然かけてこなかった。最終的に『アップル』が一番査定額が高くて売ったけど、いい業者だなと思った。

※当メディア調べ

『アップル』の悪い口コミ

・満足しなかった口コミ(32歳/男性/会社員)
『アップル』なら高値で買い取ってもらえるとネットで読んで査定をお願いしました。でも、15年以上乗った車のせいか、査定額は他の会社と変わらなくて残念でした。

・満足しなかった口コミ(50歳/男性/自営業)
これまで乗っていた外国車を『アップル』さんで査定してもらいました。高価買取を期待していたけど、外国車はあまり得意でないらしく、無難な値段だったのでここより高かった他の業者で売りました。

・満足しなかった口コミ(39歳/女性/専業主婦)
ネットで『アップル』がいいとあって、車を売ろうと思ったけど私の住んでいる県にはお店がなく、出張買取も無理と言われて諦めました。もっと地方にも店舗を増やして欲しい。

※当メディア調べ

まとめ

車買取・車査定『アップル』の特徴と口コミ評判まとめ

車買取・車査定『アップル』の特徴や口コミ評判についてまとめるとこんな方にオススメです。

こんな方にオススメ!
  • 高い査定額で車を売りたい
  • 接客の良い会社にお願いしたい
  • サービスのしっかりした会社に売りたい
  • 売ったあとの手続きなども任せたい

1989年に創業して以来、ユーザーから長い間信頼を得ている『アップル』は、 中間マージンをカットした高い査定額と質の良いサービスが大きな魅力です。

はじめて車を売りたい人や、ほかの買取会社の対応では満足できなかった人も、『アップル』ならしっかりと話を聞いてもらえてより納得のいく売却が期待できます。

煩わしい手続きなども無料で代行してもらえるので、最後まで安心してお任せできるのはユーザーにとって利用しやすい点。代車の無料貸し出しなどのアフターフォローも万全です。

よりユーザーの満足する取り引きを目指しているのが『アップル』です。住んでいる地域にお店があるなら、査定をお願いする会社のひとつとして選んでおいて損はないでしょう。

車を売るならどこがいい?車買取一括査定オススメランキング!!

2017.06.10
愛車を高く売るなら『かんたん車査定ガイド』
かんたん車査定ガイド

愛車を高く売るなら車買取一括査定の『かんたん車査定ガイド』がオススメです。

たった45秒の簡単入力で最大10社へ無料査定依頼が送れ、さらに愛車の相場価格まで同時にチェックすることが出来ます。

下取りより平均16万円もお得な一括査定で愛車の最高額を今すぐチェック!

車買取・車査定『アップル』の特徴と口コミ評判

ABOUTこの記事をかいた人

CarLike(カーライク)編集部

CarLike(カーライク)は、車の運転・購入・売却・維持費などを分かりやすく解説するカーメディアです。自動車に関する日常のお役立ちコンテンツをお届けしています。