月額定額乗り換え放題『NOREL』の特徴と口コミ評判

月額定額乗り換え放題『NOREL』の特徴と口コミ評判

毎年のように色々なクルマに乗ってみたいなら月額定額乗り換え放題の『NOREL (ノレル)』がオススメです。

夏はオープンカー、冬になったらSUVなどファッションを選ぶように定額制でクルマを乗り換えられるカーリースプラン。

人気の国産車から憧れの輸入車まで定額乗り換えホーダイできる『NOREL(ノレル)』の特徴や口コミ評判・申し込み方法までをご紹介します!

スポンサーリンク

月額定額カープラン『NOREL』の特徴とは

『NOREL』の特徴とは

公式NOREL (ノレル)

『NOREL』は、中古車の販売・買取で有名な『ガリバー』を運営する株式会社IDOMが提供の「定額制カーリースプラン」です。

このプランは「毎月定額で車を好きなように乗り換える」ことができるのが最大のポイント。

「たくさんの車に乗ってみたい」「何年もローンを組みたくない」「長期の出張などで半年だけ使いたい」など、もっと柔軟な車の乗り方ができるのが『NOREL』。

また、月定額制なので頭金などまとまった資金の準備が必要ないため初期費用の負担が少なく、基本料金には自動車税・車検・自動車保険といったクルマの維持費も含まれているので、手軽にクルマを楽しみたいという方にはぴったりのサービスとなっています。

これまでは関東や東海地方を中心にサービスが広がっていましたが、2018年2月より提供エリアが全国に拡大。沖縄県をのぞくほぼすべての都道府県で利用が可能となりました。

『NOREL』のココがオススメ!

国産・輸入車から選べる豊富なラインアップ

国産・輸入車から選べる豊富なラインアップ

『NOREL』で用意されている車は、国産・輸入車合わせて300車種以上。

軽自動車からSUVまで豊富なラインアップからお気に入りの1台を選べます。また、メルセデス・ベンツやBMW、キャディラックにポルシェといった外国車も『NOREL』なら乗り換えホーダイ。

このシーズンだけ乗ってみたい・・・といった、「車を着替える」感覚で色々な車を楽しむことが出来ます。

最短90日で次のクルマに乗り換え可能

最短90日で乗り換え可能

『NOREL』は、すべての料金プランで最短90日から乗り換えが可能です。

通常だと車を購入する場合、1台に何年も乗るのが一般的。長期間のローンを組めばそれだけ1台に縛られることになりますが、『NOREL』ならほかに乗りたい車が出てきても手軽に予約、使うことができます。

例えば、夏のシーズンはミニバンを選んでおいて冬のシーズンにはSUVに変えてウインタースポーツを楽しむ、といった使い方も。

頭金を入れて数年ローンを組むと1台のクルマに縛られることもないので、「半年間だけクルマが必要」など短期間利用にもとてもオススメ出来ます。

車検・税金・自動車保険などランニングコストの心配が不要

クレジットカード1枚で気軽に予約できる

『NOREL』では、利用料金にクルマの税金や自動車保険料が含まれています。

維持費としては駐車場やガソリンといった基本的なものだけなので、車検などの出費を気にする必要はありません。

また、任意保険は対人(無制限)、対物(無制限)、人身傷害(3000万円まで)となっており、さらにクルマの補償を希望する場合はNORELケアといった有料オプションの選択も可能。

月額制カーリースならではの手厚い補償も魅力の1つです。

『NOREL』の料金プラン

『NOREL』の料金プラン

毎月19,800円から選べる

クルマのグレードで決まる月額料金

『NOREL』の料金は自動車のグレードによって決まります。

2018年2月現在、用意されているプランは、19,800円/月・39,800円/月・59,800円/月・79,800円/月・99,800円/月の5種類。その他にもプレミアムプランやシークレットプランもあります。

『NOREL』の車はすべて中古車ですが、同じ車種であっても値段が違うのは、年式や走行距離、装備などでクルマの価値が変わってくるからです。

希望の車種がある場合は、オプションの有無などでさらに月額料金を調整して自分好みの1台を選べますね。

長期利用で割引になる『長割』

また、車種によっては長期利用で月額料金が安くなる『長割』も用意。

コミコミ料金だからこそ月額が高いイメージのあるカーリースですが、長割を利用することでより気軽にクルマを乗り換えられるプランとなっています。

『NOREL』の利用の流れ

『NOREL』の利用の流れ

まずは『NOREL』へ会員登録

会員登録して車を予約

公式NOREL (ノレル)

初めて『NOREL』を利用する場合は、まず会員登録が必要になります。

メールアドレス以外にも、フェイスブックやGoogle+のアカウントで登録も可能です。

会員登録には、パスワードの設定や興味のあるプラン、利用目的や住んでいる地域などのアンケートもあるので入力しておきましょう。

ログインが可能になってから車の予約ができるようになります。

送られてくる書類に記入・返送する

送られてくる書類に記入、返送する

次に『NOREL』事務局より、契約に関する書類が届きます。

必要な書類
  • 住民票(法人契約の場合は商業登記簿謄本)
  • 車庫申請書
  • 委任状

こちら上記のものが必要になるのであらかじめ準備しておくとスムーズですね。

記入が終われば返送し、不備がなければログイン後納車の予約が可能になります。

乗りたい車を選ぶ

乗りたい車を選ぶ

クルマを予約する際は、公式サイトより乗りたいクルマを検索します。

検索画面では、こちらの条件でより絞り込んで探すことができるのでじっくり検討しましょう。

ここがポイント
  • 乗りたい車種
  • 希望する料金プラン
  • メーカー名

車の写真をクリックすると、詳細を確認できます。装備やオプションのほか、車体の状態により「SS」~「A」までランク評価が付けられているのでそこを基準にチェックするといいですね。

希望の条件でクルマを検索

また、「所在地」ではその車が現在どこの都道府県にあるのかが分かります。希望の車が遠方の場合でも、表示されている輸送費を払うことで取り寄せることが可能となっています。

ちなみに予約時には保証会社への審査が用意されています。

IDOM(ガリバー)グループの店舗で納車

納車はIDOM(ガリバー)グループの店舗で受け取りになります、自宅まで持ってきてもらうことはできないのでその点は注意しましょう。

店舗では契約書にサインを求められるので運転免許証と印鑑を忘れずに持っていきます。

契約手続きが終われば納車完了となります。

車の乗り換えや返却するとき

車を乗り換えるときは、まず次に使いたい車を予約します。

車が届くまで最短24日~1ヶ月半ほどかかるので、余裕を持って予約する日を決めましょう。

利用期限までに車を店舗に持っていき、次の車と交換するだけで乗り換えは完了です。別途手数料などは発生しません。

車を返却するときは、公式サイトにログイン後、「お問い合わせフォーム」より『NOREL』事務局に連絡します。

返却日を調整後、車を店舗に持っていけば返却が完了。また利用したくなったときは、ログイン後車を予約することで自動的にサービスが再開となります。

『NOREL』のメリット・デメリット

『NOREL』を利用するメリット

基本料金には保険も含まれていて安心

『NOREL』の基本料金には、対人・対物は無制限、人身障害なら3,000万円までなどの保険が含まれています。

通常、車の運転には自賠責保険以外にも任意の保険をかけることが多いですが、『NOREL』ならわざわざ保険会社で契約しなくても大丈夫。

契約者の家族・同居人に限り2人まで適用されるので、安心して運転できますね。

また、別で用意されている「NORELケア」はさらに車両保険や原状回復費なども含まれていて適用人数も5人まで拡大と、もっと大きな保証が欲しいという人にも対応しています。

有償になりますが、万が一のときも『NOREL』ならしっかりカバーしてくれるのがメリットですね。

自動車税や車検代などを別に用意しなくて済む

『NOREL』の料金には、毎年払う自動車税や定期的に受ける必要のある車検代などが含まれています。

購入だとこれらにかかるお金も別途用意する必要がありますが、『NOREL』ならすべてお任せ。毎月の利用料金以外に使う人が負担するのは、ガソリン代や駐車場代などで済みます。

カーシェアリングやカーリースも、利用料金にこれら維持費が含まれることがほとんどですが、『NOREL』のメリットは愛車として乗れ、最短90日で車の乗り換えが可能なこと。

カーシェアリングの「乗りたい車がいつも予約で埋まっている」ようなストレスもなく、カーリースの「契約中はずっと同じ車」といった不満も解消されます。

法人契約なら経費として計上できる

会社を経営していたり個人事業主として仕事をしていたりする場合、車の所有は固定資産となり、税金を払う必要が出てきます。

『NOREL』なら、クレジットカード払いなので長期ローンを利用する必要はなく、仕事として利用すれば毎月の利用料金を経費にできます。固定資産にならないので計上も不要になり、経費としていろいろな車に乗ることができるのは大きなメリットですね。

法人として契約する際には、事前に商業登記簿謄本を用意する必要があります。利用を検討するなら早めに取得しておきましょう。

『NOREL』を利用するデメリット

乗れる車は中古車になる

『NOREL』で用意している車は、中古車になるため「新車にしか乗りたくない」という人には向いていません。

また、車の状態などは情報が表示してありますが中古車である以上、車体の程度をしっかりと見極める必要があります。

万が一故障した場合は、次の車に乗り換えることもできるのでまずは問い合わせてみましょう。

初期費用や年会費が必要になる

『NOREL』では、初期費用として利用料金1ヶ月分、利用より1年が過ぎると更新料としてさらに1ヶ月分の支払いが必要となります。

年会費には、保証会社の審査料や保証料、車両調達手数料などが含まれていますが、利用にコストがかかるという点が購入やカーシェアリング・カーリースと比べるとデメリットですね。

月間走行距離が2,000キロを超えると違約金が発生する

『NOREL』では、すべての車で毎月の走行距離は2,000キロまでと決まっています。

2,000キロを超えた場合、月額料金のの20%にあたる額 × 契約月数の超過走行距離料金を支払うことになるため、頻繁な遠出は控えるのがベターです。

毎月県外に行く予定があるなど、長距離を走る人は『NOREL』は割高になる可能性があります。

すべてのクルマには「利用期限」がある

車には利用期限がある

『NOREL』で用意されている車には、それぞれ「利用期限」が設定されています。

車検の時期を目安に利用期限が設定されており、その期限が来る前に別の車に乗り換える必要があります。つまり、気に入ったからといってずっと同じクルマに乗り続けることはできないということです。

『NOREL』は通常のカーリースや車購入と比べてお得なのか?

『NOREL』は、すべての人にとってお得というわけではありません

月額のコスト面では通常のカーリースの方が安くなったり、車種にこだわるなら購入のほうが際限なく選ぶことができたりと、他のサービスと比較して自分に合うかどうかを考えることが大切です。

『NOREL』 カーリース 車購入
気軽さ
車種
初期費用
利用費
新古車/中古車 中古車(所有権なし) 新車(所有権なし) 新車(所有権あり)

長期的なコストで見れば購入のほうが安くなる場合があり、「1台を長く乗っていきたい」と考える人なら、『NOREL』より購入を検討することも忘れずに。

『NOREL』の強みは、最短90日でほかの車に乗り換えることができることと、毎月定額で車に乗れること。カーシェアリングと購入の中間に位置するサービスであり、「購入だと最初にお金がかかりすぎるけど、よく使うからカーシェアリングだと割高になる」ような人には最適な乗り方といえます。

自動車税や車検代だけでなく、対人・対物無制限などの保険も基本料金に含まれているので、購入より手軽に、だけどよく乗るならカーシェアリングやカーリースほど月々の支払いも高くならないことが『NOREL』のお得なポイントと言えるでしょう。

『NOREL』の良い口コミ

・満足した口コミ(32歳/男性/会社員)
昔から車が好きで、いろんな車種に乗りたいと思っても実際はそんなお金がない。でも、『NOREL』なら90日のノルマを過ぎればいつでも乗り換えできるし、外車もあるしで最高!

・満足した口コミ(40歳/男性/公務員)
乗りたいと思った車の利用料金が想像以上に高くて驚いたけど、よく見たら装備がかなり充実していた。逆に言えば新車でこんな状態で乗れるなんてないし、良いサービスだと思う。

・満足した口コミ(29歳/女性/主婦)
以前はカーシェアリングを利用していましたが、乗ることが増えて毎月の利用料金がかさむのが気になっていました。『NOREL』なら毎月定額で時間を気にせず乗れるし、遠出をしない我が家にはぴったりでした。

・満足した口コミ(37歳/男性/自営業)
会社経営をしているけど、『NOREL』は利用料金を経費に計上できるので便利。自分のものにはならないけど好きな車に乗り換えホーダイだし、取引先にもちゃんとした車に乗っていけるのが嬉しい。

・満足した口コミ(43歳/女性/会社員)
好きな車は排気量の関係で税金も高く、維持費が心配で買うのは諦めていました。でも、『NOREL』なら毎月定額だし税金も用意しなくて済むし、お得に乗れて満足しています!

『NOREL』の悪い口コミ

・満足しなかった口コミ(31歳/女性/会社員)
乗りたかった外車があって契約したけど、納車後すぐに車が故障。次の車の用意に時間がかかるので中古車と分かっていてもかなりショックでした。

・満足しなかった口コミ(30歳/男性/自営業)
利用料金を経費にできるならと思って車を探したけど、乗りたいやつはかなり遠くの県にあって、「輸送費が別途かかります」と言われて諦めた。もっと都道府県ごとに車の数を増やして欲しい。

・満足しなかった口コミ(44歳/男性/会社員)
まとまったお金を用意するのが難しいけどどうしても車が必要で、『NOREL』にしました。でも、年会費も高いし長く乗るので毎月これくらいの金額を払うなら買ったほうが安かったかも…。

まとめ

月額定額乗り換え放題『NOREL』の特徴と口コミ評判まとめ

この『NOREL』をまとめるとこんな人にオススメです。

こんな人にオススメ!
  • 1台を長く乗るよりも色々な車を使いたい
  • クルマの維持費を気にせずコミコミの月額制で乗りたい
  • 特定のシーズンだけ車が欲しい
  • 車を固定資産として計上したくない

『NOREL』は、ある程度車に乗る時間が長かったり、限られた期間だけ乗りたかったりと「自動車購入は敷居が高いけど気軽に車を使いたい」人には特にオススメです。

最短90日で乗り換えホーダイで車検・自動車保険などの手間を省けるこのプランは個人はもちろん、車を固定資産にしたくない経営者や個人事業主の人も、利用料金を経費にできるので車購入やカーリースよりずっとお得になる場合があります。

購入とカーシェアリングの中間に位置する新しいサービスが『NOREL』です。より安く手軽に車に乗る方法として、自分に合った使い方を検討してみてはいかがでしょうか。

愛車を高く売るなら『かんたん車査定ガイド』
かんたん車査定ガイド

愛車を高く売るなら車買取一括査定の『かんたん車査定ガイド』がオススメです。

たった45秒の簡単入力で最大10社へ無料査定依頼が送れ、さらに愛車の相場価格まで同時にチェックすることが出来ます。

下取りより平均16万円もお得な一括査定で愛車の最高額を今すぐチェック!

月額定額乗り換え放題『NOREL』の特徴と口コミ評判

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です