【廃車手続き・レッカー無料】廃車買取『カーネクスト』の特徴と口コミ評判

廃車買取『カーネクスト』の特徴と口コミ評判

乗らない車を廃車にしたいときにオススメなのが廃車買取サービス『カーネクスト』です。

どんな車でも「0円以上の買取保証」がある上に、事故や故障で動かない車でもレッカー車での引き取りが無料、面倒な手続きもすべてお任せで廃車の処分が可能なのが魅力!

対応エリアは全国とすぐにお願いできるのも嬉しい廃車買取『カーネクスト』の特徴と口コミ評判についてご紹介します。

廃車買取『カーネクスト』の特徴とは

廃車買取『カーネクスト』の特徴とは

公式廃車買取は安心サービスの車買取カーネクスト

『カーネクスト』は、大阪に本社を構える株式会社ラグザス・クリエイトが運営する、事故車・廃車の査定サイトです。

今後乗る予定のない車だけでなく、事故や故障で動かない車でも査定してもらえ、レッカー車での引き取りも無料と、車を手放したい人にとって嬉しいサービスが満載。状態の良い車なら、高い査定額で買い取ってもらえる可能性があります。

また、引き取った車を海外で販売する経路を持っており、特にディーゼル車・バンタイプの商業車は海外ではまだまだ需要があることから高額な値段が付くことも。規制が厳しくて日本では乗りづらくなったディーゼル車でも、『カーネクスト』なら高価買取が可能です。

車については、「本体価格0円以上」の買取保証があるのも魅力。事故でへこみや傷ができた車でも、値段が付くだけでなく海外でまだ使ってもらえるのは嬉しいですよね。

また、車の登録抹消など面倒な手続きも無料で代行してもらえるので、必要な書類を用意するだけで済むのも『カーネクスト』の良い点です。プロの専門スタッフがいるので安心してお任せできますね。

3月までに廃車(抹消登録)をすると4月以降の自動車税を支払わずに済むので、廃車を検討しているなら早めに申し込みましょう。

『カーネクスト』のココがオススメ!

『カーネクスト』のココがオススメ!

どんな車でも「0円以上買取保証」で安心

廃車買取の『カーネクスト』では、どんな車であっても「0円以上の買取保証」があります。主なポイントはこちら。

ここがポイント
  • 10万km以上など走行距離が多い車
  • 10年前に購入したような古い車
  • 事故で傷やへこみがある車
  • 動かない車

修理が可能であれば直して再販したり、販売が難しい場合でもパーツだけ再利用したりなど、廃車にする予定の車でも価値を見つけてくれるのが『カーネクスト』。

ほかの会社では買い取りを断られた車でも、『カーネクスト』なら必ず0円以上で引き取ってもらえるので損をすることはありません。

「車検切れで何年も放置している車なんだけど……」といった場合も、まずは無料の査定に申し込んでみると意外な査定額がつくことがあります。

自走できないときでもレッカー車での引き取りが無料

事故や故障で動かない車、自力で走れないような車も、『カーネクスト』ならレッカー車での引き取りが無料。

また、急な事故で車が動かなくなったときも、レッカー車の手続きが追加費用なしでお願いできます。

損傷の程度が低かったり、年式の新しい車なら修理して販売することができるので、事故車であっても高値での買取りが期待できるのですね。

解体費用や手続きの代行費用も無料


査定の結果、残念ながらスクラップが決まった車でも、『カーネクスト』では解体費用はかかりません。
車の引き取りから廃車の手続きまで、すべて無料でお任せすることができます。

こちらで用意するのは、車の廃車や売却に必要な書類だけ。

例えば、所有者が亡くなった車の処分や車検証が紛失している場合、海外国籍だけど車を処分したいときなども、手続きに追加料金は一切かかりません。

プロの専門スタッフがサポートしてくれるので、気軽に相談しましょう。

日本全国、すべての都道府県で対応してくれる

『カーネクスト』への廃車買取申し込みは、全国で対応しています。(一部離島は除く)

地域に関係なく統一された高品質のサービスを提供することを心がけているので、「こんな田舎だけど来てくれるかな?」という心配は不要です。

離島の場合は、まずコールセンターに連絡して引き取りに来てもらえるか確認してみましょう。

ディーゼル車や商業車も高額な査定額が付くことも

日本では年々厳しくなるディーゼル車の規制ですが、乗れなくなった車でも『カーネクスト』なら高価買取が実現します。

海外ではまだまだディーゼル車の需要は多く、日本車は品質の良さから中古車でも人気。『カーネクスト』は海外への販売経路を持っているので、日本では乗れない車でも海外に輸出することで再利用を進めています。

特にディーゼル車やバンタイプの商業車は人気があり、高い査定額で買い取ってもらえる可能性があるので、まずは査定をお願いしてみましょう。

自動車税の還付もおまかせ

車を所有していれば、毎年5月に払う必要がある自動車税。1年分を前払いすることが前提の自動車税は、年度の途中で車の登録を抹消すればすでに支払った分が月割で還付されます。(軽自動車は除く)

還付金は、登録抹消から3ヶ月以内に役所から通知が届くのが一般的です。それを持って銀行などに行けば受け取ることができます。

自治体によっては、買取会社やディーラーなどで廃車にした場合は「委任状」などの書類を別途用意する必要がありますが、『カーネクスト』ならそんな手間も不要、還付金を受けるための手続きもすべて任せておけるので安心です。

3月までに廃車(登録抹消)すると4月以降の自動車税はかからないので、利用するなら早めに申し込みましょう。

廃車買取『カーネクスト』への申し込みをする流れ

『カーネクスト』公式より申し込む

『カーネクスト』公式より申し込む

公式廃車買取は安心サービスの車買取カーネクスト

『カーネクスト』の申し込みは、公式サイトにあるフォームより行っていきます。

電話やメールでも受け付けているほか、利用する前に気になることがあれば相談することも可能です。

公式サイトにあるフォームを利用する場合は、「車のメーカー」「車種」「申込者の名前」「申込者の電話番号」は必須です。ほかにも、年式や走行距離などがわかる場合は入力しておくと、後のやり取りがスムーズになります。

入力は20秒で完了します、「GO!」をクリックして進みましょう。

『カーネクスト』への申し込み完了

『カーネクスト』への申し込み完了

次のページでは「お問い合わせをお受けしました」と表示されるので、申し込みは以上で完了です。

その後は、入力した電話番号、またはメールアドレスあてに『カーネクスト』より連絡が入ります。

契約が成立すれば車を引き取る日を決める

車の状態について『カーネクスト』と詳細を話し合います。

契約が成立すれば確認書をメールかFAXで送ってくれるので、必ずチェックしましょう。確認書には車の売却や廃車に必要な書類が載っているので、それを見て用意します。

続いて、車を引き取る日を決めます。

レッカー車が必要な場合は、車の保管場所の道路状況(広い・狭い等)も必ず伝えましょう。レッカー車の手配などで追加の費用はかかりません。

車の引き取りは最短で当日、土日祝日も対応しています。(一部地域を除く)

契約が成立した後も、引き取る日までは車に乗ることができます。

成約後のキャンセルは、レッカー手配にかかる違約金として一律30,000円が請求されます。わからないことは事前に確認して、契約は慎重に行いましょう。

車の売却・廃車に必要な書類

車を売ったり廃車にしたりするときは、車検証や印鑑証明書などの書類が必要です。

『カーネクスト』に申し込む前に、自分で用意しなければならないものは揃えておきましょう。

車の売却・廃車に必要な書類
運転免許証など身分を証明できるもの(本人確認が必要な場合のみ)
自動車検査証(車検証)
自賠責保険証明書(車検切れの場合は不要)
自動車税納税証明書(軽自動車税納税証明書)
印鑑登録証明書(発行から3ヶ月以内のもの)※ 軽自動車は不要
実印(所有者が本人でない場合は不要)※ 軽自動車は認印で可
リサイクル券

このほか、代金を振り込んでもらう銀行の口座番号も確認しておきましょう。

車の引き取り

車を引き取る前日の午前中に、担当のドライバーから連絡があるので忘れずに受けましょう。

当日は、車の保管場所まで来てもらうか、自走が可能なら『カーネクスト』が指定する店舗に持ち込みもできます。

引き取る日の日時の変更は無料なので、別の日にしたいときは早めに連絡しましょう。

『カーネクスト』では、事前に連絡すればレッカー車以外にもバッテリーをつなぐ道具なども無料で貸してもらえるので、車の状態は正確に伝えておくのがベターです。

売却・廃車に必要な書類をドライバーに渡す

記載の車の売却や廃車に必要な書類をドライバーに渡します。

立ち会いができないときでも引き取りは可能で、書類を後日郵送することもできます。

代金の振り込み

書類が『カーネクスト』に到着し、不備がないか確認したあと問題がなければ2営業日後に代金が指定した口座に振り込まれます。

また、登録抹消の手続きが完了すれば申込者の住所に「抹消手続き完了」の書類が送られてくるので忘れずに受け取りましょう。

普通車の場合は、登録の抹消が完了してから3ヶ月以内に提出した印鑑証明書の住所へ税務署から還付通知書が送られてきます。それを持って銀行や郵便書に出向き、自動車税の還付金を受け取って完了です。

キャンペーンでもっとお得に!

キャンペーンでもっとお得に

『カーネクスト』では、お得なキャンペーンを頻繁に行っています。

ここがポイント
  • 廃車予定日(車の引き取り日)の56日以上前の成約で5,000円分のクオカードをプレゼント!
  • 友人・知人に紹介して利用するとそれぞれ4,000円のキャッシュバック!
  • 2台以上同時に成約すると最大30,000円のキャッシュバック!
  • 車の持ち込みむともれなく3,000円分のクオカードをプレゼント!

0円以上の価格保証で損がない上に、キャンペーンを利用すればさらにお得に車を手放すことができますね。

今なら、普通車と可動車に限り走行距離が5万km以下なら査定額にさらに1万円を上乗せしてもらえるので、該当するなら利用しない手はありません。

『カーネクスト』で車を処分するときは、キャンペーンの情報を忘れずにチェックしてくださいね!

『カーネクスト』の良い口コミ

・満足した口コミ(32歳/男性/会社員)
車検が迫っていた車をディーラーに下取りに出そうとしたら、全然値段がつかなくてがっかり。少しでもお金になるならと『カーネクスト』に申し込んでみたら、10万円以上で査定してもらえました!

・満足した口コミ(45歳/男性/自営業)
乗らなくなった15年以上前のトラックが数台あって、廃車にすると何万円もかかるので悩んでいました。『カーネクスト』にお願いしたら、逆にお金がもらえた上にキャッシュバックもあってラッキーでした。

・満足した口コミ(27歳/女性/主婦)
車の買い替えのために『カーネクスト』に申し込みました。オペレーターの人が丁寧に書類のことなど説明してくれて、質問があって電話したときもきちんと対応してもらえて安心でした。

・満足した口コミ(30歳/男性/会社員)
自損事故で後部座席が潰れてしまい、廃車にするしかないと思って『カーネクスト』に連絡。レッカー車は無料だし「年式が新しいから」と査定までしてもらえて、大満足です。

・満足した口コミ(39歳/女性/会社員)
海外に転勤になり、乗っていた車を廃車にしたくて業者を探していました。ほとんどのお店では手数料が何万円もしたのに、『カーネクスト』は無料でびっくり。必要な書類もしっかり教えてくれて嬉しかった。

※当メディア調べ

『カーネクスト』の悪い口コミ

・満足しなかった口コミ(36歳/女性/主婦)
車検切れの車を何とかしたくて、『カーネクスト』なら値段もつくと聞いたので申し込んでみたけど、「20年以上前の車で部品も古すぎるのでスクラップですね」と言われて結局0円でした。がっかり。

・満足しなかった口コミ(50歳/男性/無職)
レッカー車で持っていってもらうのも無料だし、査定額もついたのでそれは満足したけど、担当のドライバーが動作の荒い人でハラハラした。廃車予定とはいえ大事に扱って欲しい。

・満足しなかった口コミ(29歳/男性/会社員)
事故車でも引き取ってもらえると聞いて『カーネクスト』に連絡したけど、実際は年式が古すぎたせいもあって数万円だった。もう少し高値で買い取って欲しかったな。

※当メディア調べ

まとめ

廃車買取『カーネクスト』の特徴と口コミ評判まとめ

廃車買取『カーネクスト』の特徴をまとめてみると、こんな方にオススメです。

こんな方にオススメ!
  • もう乗らない車をお金をかけずに廃車にしたい
  • 事故や故障で動かない車を処分したい
  • ディーゼル車や商業車を売却したい
  • 2台以上同時に処分したい車がある

『カーネクスト』は、どんな車でも「0円以上価格保証」なので廃車をする車であっても損をすることがありません。

事故や故障などで動かない車でも、レッカー車での移動は無料、また廃車や売却に関する手続きもすべて無料で代行してもらえるなど、とにかく「お金をかけずに車を処分したい!」という人にはぴったりのサービスです。

ほかのお店では断られたような古い車も査定してもらえ、海外ではまだまだ需要のあるディーゼル車や商業車なども高く買い取ってもらえます。

車を廃車にしようと考えている人は、ぜひ一度『カーネクスト』の査定を受けてみることをオススメします。意外な査定金額に嬉しい悲鳴が上がるかも?

車を高く売るなら『かんたん車査定ガイド』
かんたん車査定ガイド

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定の『かんたん車査定ガイド』がオススメです。

たった45秒の簡単入力で最大10社へ無料査定依頼が送れ、さらに愛車の相場価格まで同時にチェックすることが出来ます。

下取りより平均16万円もお得な一括査定で愛車の最高額を今すぐチェック!

廃車買取『カーネクスト』の特徴と口コミ評判